今さらだが、MT5のGoogleマップカスタムフィールドプラグインでGoogleマップが表示されなくなった件について、対応のメモ。

Googleマップカスタムフィールドプラグインは、MT5でGoogleマップをカスタムフィールド上で柔軟な操作ができるという便利なプラグイン。ところが、Google側でAPIの改変があり、Googlemaps API V2が廃止され、V3が提供されることになった。この影響でGoogleマップが正しく表示されなくなったらしい。

対処方法は簡単で、Googleマップカスタムフィールドプラグインをバージョンアップし、当該個所に記述するタグを変えるだけ。今回は当該プラグインをver.1.20からv.1.23へ置き換えて、テンプレート上のタグの<mt:GmapCFWebElements>を<mt:GMapCFEmbed>へ書き換えた。次に、すべてのブログを再構築して終了。無事にGoogleマップが表示されるようになった。表示サイズの関係か、通常マップの中心を示すマーカーが見えなかったりするけど、、、。
** ver.1.20でタグを書き換えるだけでも良いような気がするが未検証 (^ ^;)

Googleマップは埋め込みコードを標準で生成してくれるので、それをコピペしてもよい(同じ結果が得られる)。しかしこのプラグインは、カスタムフィールド上でGoogleマップを扱えるようにしてくれるという優れもの。ブログ記事を書いているのと同じペインで、Googleマップの機能がほぼすべて使える。ほぼすべての記事にGoogleマップを埋め込むようなサイトではかなり重宝するプラグインなのだ。

作者様に感謝します m(_ _)m