from ← JPGをPNGに変換し、ファイルサイズを小さくする(前編):Convert.Files

前回では、JPGをPNGに変換する手順を書いた。後半の本記事では、PNGのファイルサイズを小さくする手順を説明する。

2. PNGのファイルサイズを小さくする:TinyPNG

PNGは、いまではインターネットでは一般に使われている画像ファイルの形式。JPGに比べるとファイルサイズが大きくなる傾向があるが、イラストやタイトルロゴなどの場合、JPGに比べて画質を落とさずに保存できる。
PNGのファイルサイズを小さくするにはTinyPNGを使う。名前のとおり、PNGを小さくしてくれるツール。単機能でシンプルなだけに使いやすい。

TinyPNG
TinyPNG

PNGのファイルサイズを小さくする手順は、以下のとおり。

  1. TinyPNG にアクセスする
  2. 「Drop your .png file here!」にPNGファイルをドラッグ&ドロップする
  3. 自動的にアップロード・圧縮が行われる(圧縮に少し時間がかかる)
  4. 圧縮が終わったら「download」リンクが表示される
  5. 「download」リンクをクリックして、PNGファイルをダウンロードして保存する
  6. 続けてほかのPNGファイルを変換する場合は手順2に戻る

実際にファイルサイズを小さく(圧縮)してみた(↓)

圧縮前(約3.99MB)
圧縮前(約3.99MB)
圧縮後(約1.3MB)
圧縮後(約1.3MB)

ファイルサイズがかなり小さくなっている。画質の劣化は、よく見ないとわからないくらいに押さえられている。

3. まとめ

今回は、一般的なスマートフォンの壁紙の大きさに会わせて、1,440px × 1,280pxの画像を使った。
前回と今回で紹介した方法を使えば、誰でも比較的簡単に写真を圧縮できる。Facebookページやブログなどで、写真やイラストなどの画像ファイルを軽くすることは、よいことだ。画質の劣化をできるだけ押さえてファイルサイズを軽く(小さく)できるのであれば、そうするべきだとあたしは思う。

もちろん、ここで紹介した方法がベストではないだろうし、ただひとつの方法でもない。よりよい方法があれば(圧縮しないことやJPGのまま使うことも含めて)状況に応じて柔軟に対応するべきだ。

以上、少しでも参考になれば幸いです。