babylonは、ブラウザの設定やデフォルトの検索エンジンなどを勝手に書き換えてしまう。しかも、インストールした当人は、babylonなんてインストールしたかったわけではないので、「いつに間にかPCがヘンなことになってしまった」と思い込んでしまう。やっかいな、迷惑なツールバー。

ウィルスやワームなら、対策ソフトで駆除できる、またはインストール前に発見できる。しかしこのbabylonは、ブラウザのツールバーなので、ウィルス検査に捕まらずにインストールされてしまうようなのだ。

babylonに限らず、うっかりインストールしてしまったツールバーを、簡単に削除してくれるソフトが「IObit Uninstaller」だ。

Iobit Uninstaller
Iobit Uninstaller

使いかたは簡単で、実行して表示される一覧から削除したいツールバーを選んで削除するだけ。記事タイトルの「強力な」というのは、削除時に「高度なアンインストール」を選択すれば、関連するレジストリもキレイにしてくれる点。これは便利。

実際には、Iobit Uninstallerの実行前に念のためシステムの復元ポイントを作成しておくことをオススメする。Iobit Uninstallerの実行時に復元ポイントを作成することもできる。しかし、万が一復元ポイントの作成を指定し忘れることを考えると(手順がひとつ増えてしまうが)、自分自身で復元ポイントを作成するクセをつけておいたほうがよい、とあたしは思う。
また、ブラウザの再設定は手動で行なう必要がある。

同じようなアンインストール支援ソフトはいくつかあるけれど、Iobit Uninstallerは使いやすいほうだと思う。

Iobit Uninstallerは、IObitが無料で提供しているプロダクツのひとつ。

今回は出先での作業だったので、画面のキャプチャーは撮れなかった。機会があれば使いかたを書いてみようと思う。