eye-15699_1280sw

あたしがPC(Windows OS)を与えられたら、OSの設定を「パフォーマンスを優先する」設定に変更する。それは、お仕事で使うPCは、応答速度の速さと安定性を優先するから。今回衝動買いしてしまったEeePC 1000HAでも同様だ。

ところが、Windows OSでは「パフォーマンスを優先する」と、エクスプローラのアイコンが、サムネイル表示からアイコン表示になってしまう。それに、プレビューも、アイコンが表示されるだけ。これではプレビューウィンドウの意味がない。

ということで、今回はWindows 7のエクスプローラで、プレビューを有効にする(サムネイル表示をする)ためのメモ。

《2014/04/08 追記》
Windows8でも同様の設定および動作を確認

1. Windows 7での「アイコン表示」と「縮小版表示」

Windows 7で「パフォーマンスを優先する」設定をすると、エクスプローラでは、アイコンとプレビューがアイコン表示になってしまう(下図)

プレビューが表示されない
プレビューが表示されない

これを、プレビューが表示されるようにしたい(下図)

プレビューが表示されている
プレビューが表示されている

2. プレビュー(サムネイル)を表示するようにオプションを変更する(概要)

「フォルダーオプション」ダイアログで、オプションを変更する。今回は「フォルダーオプション」の「表示」タブで、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックをはずす(下図)

フォルダーオプション(表示タブ)
フォルダーオプション(表示タブ)

詳細な手順は次節で説明する。

3. プレビュー(サムネイル)を表示するようにオプションを変更する(手順)

「2. プレビュー(サムネイル)を表示するようにオプションを変更する(概要)」で操作手順がわかるひとは、ここは読み飛ばしてください m(_ _)m
  1. 「フォルダーオプション」ダイアログを開く
    1. エクスプローラを表示し、「整理」ボタンをクリックして、サブメニューから「フォルダーと検索のオプション」を選択する
    「フォルダーと検索のオプション」を選択
    「フォルダーと検索のオプション」を選択
  2. 「表示」タブをクリックし、項目「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックをはずす
    1. 「フォルダーオプション」ダイアログの「表示」タブをクリックする
    2. 項目「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックをはずす
    「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックをはずす
    「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックをはずす
  3. 「適用」ボタンをクリックして、「OK」ボタンをクリックする
    1. 「フォルダーオプション」ダイアログの「適用」ボタンをクリックする
    2. 「OK」ボタンをクリックする
    プレビューが表示されている
    プレビューが表示されている
    3. プレビューが表示されていることを確認する

4. まとめ

以上でエクスプローラでプレビューが表示されるようになった。

OSの設定で、「パフォーマンスを優先する」を選択すると、画面の表示がWindowsクラシックになる。Windows XPやWindows 7の場合、画面表示が遅いと感じたら、「パフォーマンスを優先する」に設定を変更してみてはいかがだろうか。とくに、EeePC 1000HAのように古いPCでWindows 7を運用するなら、効果は目に見えるくらいあるはずだ。

5. オマケの設定(縮小版にファイルアイコンを表示する)

「フォルダーオプション」ダイアログの「表示」タブで、項目に「縮小版にファイルアイコンを表示する」がある。この項目をチェックしていると、ExcelやWordで作成したファイルの縮小版に「ファイルアイコン」が付加される。具体的には下の画像を見てほしい。

「縮小版にファイルアイコンを表示する」の例
「縮小版にファイルアイコンを表示する」をチェックしている場合の例

ふたつのExcelデータが見える。ひとつは、保存するときに項目「縮小版を保存する」をチェックしたもの。もうひとつはチェックしていないもの。

当然ながら、「フォルダーオプション」ダイアログで、項目「縮小版にファイルアイコンを表示する」をチェックしている。チェックしていなければ、下図のようにファイルアイコンが表示されない。ファイルアイコンが表示されていれば、どのアプリケーションで作成されたデータであるかがわかりやすい。

「縮小版にファイルアイコンを表示する」をチェックしていない場合
「縮小版にファイルアイコンを表示する」をチェックしていない場合の例

項目「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」をチェックしていなければ(縮小版を表示するなら)、項目「縮小版にファイルアイコンを表示する」はチェックしておくほうがよいと思う。サムネイル(縮小版)だけでは、このデータがWordなのかExcelなのかがわかりにくいからだ。また、ひとつのPCに複数のバージョンのMS Officeをインストールしているなら、MS Office 2003までと、MS office 2007以降との見分けも、ファイルアイコンを見ればわかる。

項目「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」をチェックするのであれば、項目「縮小版にファイルアイコンを表示する」は意味がないので(そもそも縮小版を表示しないので)、チェックをはずしておくほうがよいと思う。

なお、本記事ではWindows用のMS Officeについて説明しています。MacOS用のMS Officeについてはわかりませんので、適宜読み替えてください m(_ _)m