以前の記事「雨音とJAZZのリラックス系Webサービス:Listen to jazz and rain sounds」を見たN石くんが、「これって、仕事に役立たないじゃないですか!! マジっすか?!」といっていたので、今夜はお仕事に役立つ背景雑音Webサービスを紹介する。

あたしのようなライター出身じゃなくっても、何かに集中したいとき、背景雑音をさりげなく流しておくひとも多いと思う。無音だと、かえって集中できないのである。ちょっと古い映画(といっても2003年公開だ)『ミニミニ大作戦(ミニミニ大作戦(1969)原題『THE ITALIAN JOB』のリメイク版)』で、シャーリーズ・セロンが背景雑音を聴きながら金庫を破る(それがお仕事なのだ)シーンがあったけれど、あたしは「うんうん、集中するときはそーでなくちゃね」なんて思ったものだ。

さて、「Rainy Cafe」。このWebツールは、雨の降る日にカフェで読書をしている気分、レポートを書いている気分に浸れる。

Rainy Cafe
Rainy Cafe

1. Rainy Cafeの使いかた

  1. Rainy Cafe」へアクセスする
  2. 「Cafe」のトグルスイッチをオンにする
  3. 「Rain」のトグルスイッチをオンにする
  4. Cafe / Rainの音量を調整する

これも、とりあえず聞いて欲しい。トグルスイッチでCafeだけを、Rainだけを聴くことができる。もちろん両方を聞くこともできる(↓)

Rainy Cafe (音量調整)
Rainy Cafe (音量調整)

ひたすら文字校するとか、ひたすら写真のリサイズをするとか、単純作業が延々と続くときに流すと、作業に集中できる(はず)。ラジオを聴きながら、好きな音楽を聴きながら作業するひともいるでしょうけれど、あたしの場合は音楽より、こういう背景雑音のほうがお仕事が進む。

  あたし  :「Rainy Cafeならきっと集中できて、お仕事もはかどるよ!!」
  N石くん:「マジっすか?!」

もちろん、上司や同僚に気づかれないように(周囲のひとに迷惑をかけないために)ヘッドフォンやイヤーフォンで聴きましょう。

2. まとめ

  • (雨が好きなひとは)お仕事に集中できる(かもしれない)
  • ときどき雷鳴が聞こえる
  • 雷鳴はけっこうハデに轟く
  • 音量調整が可能
  • 雨音だけを聴くことができる
  • Cafeの喧騒だけを聴くことができる
  • iOS 7(iPad2)でも動作を確認(ただし、個別の音量調整はできない)