C785_uminomamorii-jisu500_sw

イージスシステム搭載のミサイル護衛艦 DDG173 「こんごう」が、一般公開されたのでメモ。

DDG173 こんごう
DDG173 こんごう
フェーズドアレイレーダーが特徴的
DDG173 こんごう
DDG173 こんごう
フェーズドアレイレーダーが特徴的
DDG173 こんごう
DDG173 こんごう
ファランクス(高性能20mm機関砲(CIWS))
DDG173 こんごう
DDG173 こんごう
広い後甲板、艦尾には「こんごう」とマーキングされている

次級である「あたご型」に比べるとやや小さいものの、さすがに迫力がある。艦橋のフェーズドアレイレーダーが特徴的。おなじみのファランクス(高性能20mm機関砲(CIWS))も健在だ。こんごうは、前級の「はたかぜ型」と同じく艦載機を搭載しないので、格納庫をもたない。そのためか、後甲板は広く感じる。

2006年、同級の「みょうこう」とともに、北朝鮮の弾道ミサイル(テポドン2号と見られる)の探知および追尾に成功したのは記憶に新しい。

広告