facebook-254164_640sw

New!!  「Pagemodo」 2014/07/21 追加

またまたFacebookのタイムラインカバー写真を作るお仕事がやってきた。最近ではあたしも慣れたもので、「あたしはライティングが本職なのに、またデザインの仕事なのね… (T_T)」なんて泣きごとを言わずに、「ハーイ、了解しましたぁ(^-^)/」と、かる~く引き受ける。そんな今日このごろのあたしってば、ああぁ、なんてオトナな態度。

ということで、オッシャレーなFacebookのタイムラインカバー写真を、とっても簡単に作れちゃうWebサービスのメモ。

目 次 (* とりあえずのまとめバージョン

 
  1. Pagemodo
  2. Easy Cover Maker
  3. Croppola
  4. Cover Designer
  5. Pic Scatter

Pagemodo

pagemodo
pagemodo

Pagemodo」は、本来はビジネス用に、Facebookページをカスタマイズする機能をまとめたWebサービス。無料で使える機能もあり、また一部だけれど日本語化されている。

選択できる型(テンプレート)も多いし、写真を並べたり、拡大・縮小したり、回転させたりと、デザインの自由度も比較的高い。

また、個人ページだけでなく、自分が管理者になっているFacebookページのカバー写真を作ることができるのも特長のひとつだ。

やり直しは、いつでも、何回でもできるので、気軽に使えるWebサービスだと思う。

あたりまえだけれど、最初にFacebookにログインする必要がある。

紹介記事はこちら → 【オシャレなFacebookカバー写真をカンタンに作るWebサービス:Pagemodo

Easy Cover Maker

Easy Cover Maker
Easy Cover Maker

カバー写真とプロフィール写真が一体化したFacebookページを見たことがあると思う。カバー写真の一部がプロフィール写真になっていて、見ていて自然で、ちょっとオシャレな感じがする。「Easy Cover Maker」は、そんなカバー写真とプロフィール写真を簡単に作成できるWebツールだ。

英文サイトだけれど、使いかたは簡単(というか、単機能)なので、だれでも使えると思う。もちろん、カバー写真もプロフィール写真も、最適なサイズにリサイズしてくれる。

親切なのは、個人ページとFacebookページで微妙に異なるレイアウトを両方サポートしていること。この両者は見かけはとてもよく似ているけれど、仕組みや使いかたがまったく異なる。たとえばプロフィール写真。よく見てみると微妙に位置が違うのがわかるはず。

Easy Cover Maker」は、文字列を追加することもできる。写真も何枚か同時にアップロードできる。文字列や写真は、それぞれ異なる「レイヤー」に貼り付けられるので、あとから重ね順を自由に変えることができる。

ただ残念なことに、やり直し機能があまり充実していない。ちょっと操作を間違えると最初からやり直し、なんてことにもなりかねない。この点が強化されるとおススメWebツールになるだろう。今後に期待したい。

もちろん、現状でも便利なWebツールであることは間違いない。ログインやメールアドレスの登録などが要らないフリーWebサービスなので、気軽に使ってみてほしい。

Croppola

Croppola
Croppola

Croppolaは、Facebook専用のWebツールとしてではなく、「自動トリミングWebツール」と紹介するほうが適切かもしれない。写真をアップロードして、縦横比や大きさなどを指定すれば、最適な構図に、自動でトリミングしてくれる。もちろん、Facebookのタイムラインカバー写真用のトリミングサイズも用意されている。

写真を撮るとき、編集するときに、構図が大切になる。というか、構図を意識していないと、なんだかよくわからないけれど、不安定なできあがりになってしまうことが多い(少なくともあたしはそうだ)。この点で、Croppolaの自動トリミング機能は、すばらしい機能だと思う。使っていて、ときどき感動してしまうくらいに。デジカメは持っていても、クリエイティブなセンスを持っていないあたしには、じつに心強い味方だ。

もちろん、手動でのトリミングもできるので、お手軽トリミングツールとして使えると思う。

Cover Designer

Ccover Designer
Ccover Designer

Ccover Designerは、何枚かの写真をアップロードして重ねることができるWebサービス。写真の大きさや配置は自由に変更できるし、重ね順も自由に変えることができる。

日本語文字やラインなどの追加もできる。文字は、斜体にしたり太字にしたりできるし、もちろん色の指定も可能。

プロフィール写真も、別にアップロードできる。

なによりサービスが日本語化されているので、違和感なく使える。それに、ここで作ったタイムラインカバーを直截Facebookにアップロードできるのは便利だ。

あたりまえだけれど、アップロードする前にFacebookにログインしておく必要がある。

Pic Scatter

Pic Scatter
Pic Scatter

Pic Scatterは、「友達」や「アルバム」などの写真をランダムに並べてタイムラインカバー写真を作るWebサービス。ほかにもいくつかの機能があるけれど、有料だったり、Chris Brownに特化していたりして、(金銭的にも精神的にもフリーなネタを提供することを趣旨とする当ブログでは)おススメはできない。

とは言っても、写真をランダムに並べてカバーを作る機能だけでも面白いと思う。写真の並びは、なっとくできるまで何回でもやり直しができる。また、並べた写真に、いくつかのエフェクトをかけることもできる。「友達」が多い人や、アルバムに多様な写真を多くアップロードしている人なら、かなり個性的なタイムラインカバーができるはず。

Pic Scatterを使うには(あたりまえだけど)Facebookにログインしておく必要がある。