05aff14016f0018eea927f2c0ba0adeb_s_sw

Webサイトを作るとき、保守・運用するとき、色の使いかたには注意が必要だ。そしてあたしは、この手のセンスが必要な作業がニガテなのだ、絶対的に。

今回は、あなたの心にじわじわ~っと効いてくる(かもしれない)Webツールを紹介。

1. Hex Color Tool

Hex Color Tool
Hex Color Tool

「6 DIGIT HEX」に基本の色を16進コードで入力して、「LIGHTEN(明るく)/DARKEN(暗く)」を選択し、お好みで「PERCENTAGE(明度の差)」を調整し、「Submit」ボタンをクリックする。

これで、基本色を元に、「PERCENTAGE(明度の差)」で指定した差分ごとに明るく/暗くしたカラーパレットを表示してくれる。

これだけなんだけれど、なかなか便利なのだ。上図は、本ブログの基調色(?!)である「#fccf00」を入力してみたもの。ここに表示された色なら、基調色と統一感を保ちながら使えると思う。

必要になったらサッとアクセスして、パッと目で色を確かめることができる、そんなWebツールだ。