IMG_0216w

/*  2016.09.27 追記  —-

  • 「 EaseUS Todo Backup Free 」のリンク先を更新しました。 Web ページが日本語化されてわかりやすくなっています。
  • 当記事で使った「 EaseUS Todo Backup Free 」のバージョンは 6.5 ですが、 2016 年  9 月 27 日現在の最新バージョンは 9.2 です。

—- ここまで  */

「ASUS EeePC 1000HA」を買って、メモリを2GBまで増設した。次はWindows 7とのデュアルブート化と、SSDへの換装だ。

まず、Windows 7を追加インストールして、デュアルブート化しておく。

1. TOSHIBA製SSDを調達する

intel製のSSDは中古でも高価なので、TOSHIBA製SSDをヤフオクで探すことにした。やや予算をオーバーしてしまったけれど、「TOSHIBA THNS128GG4BBAA 128GB SATA」を落札。TOSHIBAの製品を選択したのは、信頼性を重視したから。幸いなことに、(いまや旧世代のSSDだけれど)使用時間が短いものを落札できた。

THNS128GG4BBAA128GB旧世代SSDだけど、信頼性は高い
THNS128GG4BBAA128GB
旧世代SSDだけど、信頼性は高い

2. SSDへクローンを作成する

2-1. おおまかな手順

  1. HDDクローンツールを使ってSSDにクローンを作成する
  2. SSDとHDDを入れ替える(SSDへ換装する)

2-2. HDDのクローンSSDを作成する

HDDのクローン作成には、「EaseUS Todo Backup Free 」を使う。

EaseUS Todo Backup Free」については「Easeus Todo Backupの使い方」にくわしい説明があるので参考まで(「パソコン初心者講座」さんに感謝!! m(_ _)m)。

    1. クローン先のSSDをPCにUSBで接続しておく
    2. EaseUS Todo Backup Free (当時のバージョンは  6.5 )」を起動する
EaseUS Todo Backup Free 6.5
EaseUS Todo Backup Free 6.5
    1. 左ペインの「クローン」をクリックする
    2. 右ペインの「ディスククローン」をクリックする
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン画面
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン画面
    1. 「クローンオリジナル:」でクローン元のHDDを選択する
    2. 「目標位置:」でクローン先のSSDを選択する
    3. 「SSD用に最適化」をクリックしてチェックする
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローンディスク選択画面
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローンディスク選択画面
    1. 「次へ」ボタンをクリックする
    2. 「クローン後のレイアウト:」をマウスでドラッグして、クローン先のパーティションサイズを調整する(ここではWindows 7のパーティションサイズを大きくしている)
クローン前後のディスクレイアウト画面
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン前後のディスクレイアウト画面
    1. 「次へ」ボタンをクリックする
    2. 「書き込み先ディスクの内容は失われます。続行しますか?」と確認画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックする
確認画面
EaseUS Todo Backup Free 6.5:確認画面
    1. ディスククローンが開始される
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン中
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン中
    1. ディスククローンが終了したら「閉じる」ボタンをクリックする
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン終了画面
EaseUS Todo Backup Free 6.5:クローン終了画面

2-3. SSDへ換装する

クローンが作成できたら、SSDを取り外し、EeePC 1000HAのHDDと交換する。もちろん、EeePCはシャットダウンし、AC電源とバッテリーは外しておくこと。

EeePC 1000HAのSSD換装は簡単だ。筐体の裏(底)にあるアクセスドアを開ければ、HDD(とメモリ)が見える。マウンタごとHDDを取り出し、SSDにマウンタを付け替えて、再マウント。これで終了。

バッテリーとAC電源をもとどおりにして、電源をON。無事に起動すればSSD換装は終了だ。

3. まとめ

  • 電源ONからWindowsが起動するまで、確かに早くなった。おどろくほど早くなったわけではないが、MacBook ProがBootCampでWindows 7を起動するより早いような気がする
  • SSDに換装したことで、HDDのノイズはなくなった(あたりまえだね)。今聞こえるのはCPUのクーラーファンの音だけなのだけれど、これが気になる。うるさいくらいなのだ。HDDのときは気にならなかったのに…

4. おまけのまとめ

SSDには、デフラグは効果があまりないらしい。かえってSSDの寿命を縮めるのだとか。この点については別に記事をあげてみたい。

それと、デュアルブートに関して、便利なツール「EasyBCD」がある。プロダクトだけれどFree版もある(ただしメールアドレスなどの登録が必要)。これについても別の記事であげてみたい。

ともあれ、これでEeePC 1000HAは、ITという空へ羽ばたく準備ができた。今のところ快適に動作している。あんまり快適なので、最近は簡単なお仕事なら、MacBook Proを使っていないくらいなのだ (^-^;)