IMG_0175w

ついにLINEをインストールすることになった。もちろん、お仕事のカラミで。ということで今回は、PC版を含めた「LINE」での、ホームのカバー写真のサイズについてメモ。

PC版「LINE」でも「ホーム」という機能が追加され、Facebookのタイムラインのように、自分の近況などの情報を発信できるようになった。自分のプロフィール画面の右下にある「ホーム」アイコンをクリックすると、ホーム画面が開く(下図)。

PC版「LINE」のホーム画面
PC版「LINE」のホーム画面
スマートフォン版「LINE」のホーム画面
スマートフォン版「LINE」のホーム画面(iPhone4s)

あたしは、自分のホーム画面の画像(とりあえず「カバー写真」と呼ぶことにする、正式な名称は不明)をオリジナルの画像に変更したけれど、どうもモスキートノイズが気になる。

Google先生によると、LINEのカバー写真のサイズについて、「6対5」とか「5対4」とか情報が錯綜しているようで、どれが正しいのかわからなかった。PC版とスマートフォンアプリ版では、写真のサイズが違っていてもおかしくないし…。

1. スクリーンショットからカバー写真を切り取ってサイズを測ってみた

とりあえず、実際のホーム画面のスクリーンショットを撮ってカバー写真だけを切り取ってみた。その結果、カバー写真のサイズは、PC版「LINE」で 383 × 310、スマートフォン版「LINE」で 640 × 520(下図)。

スクリーンショットから切り取ったカバー写真(383×310)
スクリーンショット(PC)から切り取ったカバー写真(383×310)
スクリーンショットから切り取ったカバー写真(640×520)
スクリーンショット(スマートフォン)から切り取ったカバー写真(640×520)

PC版LINEのカバー写真のサイズは 383×310

この 383 × 310 サイズでカバー写真を作りなおしてみたけれど、それでもやっぱりモスキートノイズがでてしまう。どうもLINEにアップロードした時点で、再圧縮されているカンジがする。

スマートフォン版LINEのカバー写真のサイズは 640×520

スマートフォン版「LINE」のカバー写真の実測サイズは 640 × 520。このサイズでカバー写真を作りなおして、スマートフォン(iPhone4s)でカバー写真を変更してみた。そのままスマートフォンで見ているのにはとくに違和感はない。ただし、PCでホーム画面見ると、やっぱりなんだかモヤッとしているカンジ。

2. PC版LINEの最大横幅

ところで、右往左往しているうちに気がついたのだけれど、PC版LINEのホーム画面は、横幅が可変である。横幅を最大にするとこんなカンジ(下図)。このときのカバー写真のサイズは 625 × 310 である。

PC版LINEの最大横幅
PC版LINEの最大横幅

横幅が最大のときのLINEのカバー写真のサイズは 625×310

ホーム画面の横幅が可変なのは、おそらくタブレット端末など、画面が広い(画素数が多い)場合を想定しているのだと思う。

では、この横幅の最大サイズ(625×310)でカバー写真を作ってみたらどうなるのか、、、。

132
カバー写真を615×310で作ってみた(アップロード前の画像)
カバー写真を615×310で作ってみた
カバー写真を615×310で作ってみた(ホーム画面)

これは失敗だね。縦サイズを基準にして、左右がトリミングされてしまった。

3. とりあえずのまとめ

PC版「LINE」であっても、カバー写真は 640×520で作成するほうがよいと思う。

まず、PC版より、スマートフォンの「LINE」を使うひとのほうが、圧倒的に多いだろう。スマートフォンでキレイに見える設定にしておくほうが無難だと思う。

それに、「LINE」から正式に画像サイズのアナウンスがない。これから機能や使い勝手がブラッシュアップされてゆくにつれて、大きな、または小さな変更があると思われる。これらの変更は、まずスマートフォンに反映されるだろう。おそらく、PC版は、スマートフォンに遅れてリリースされるはずだから。