OZP_huraisubansagyouin1188500eww

ファイルを誰かに転送するとき、圧縮して、ファイル数を少なくしておくことは大切なこと。

「でも、いちいち圧縮するのは面倒だし…」

「圧縮ファイルって、たくさんの形式があるけれど、どれがいいの??」

「そもそも、圧縮って、どうするのか知らないし…」

今回は、ファイル圧縮を、『ファイル転送サービス』におまかせできちゃう、ってメモ。

1. 『宅ふぁいる便』は、ファイル転送時にZIP形式に圧縮してくれる

ファイル転送サービス:宅ファイル便
ファイル転送サービス:宅ファイル便

宅ファイル便』は、いまや老舗のファイル転送サービス。このことだけでも、おススメWebサービスだ。でも、いちばんの理由は、「ファイル転送時に、ファイルをZIP形式に圧縮してくれる」こと。

今どき、転送容量が50MBまでというのは、かなり少ない。会員登録(無料)しても300MBまで。それに、いくら「ファイル転送時に、ファイルをZIP形式に圧縮してくれる」といっても、圧縮されるのは、ファイルのアップロードが終わったあとなので、アップロード時間の短縮にはならない。

アップロードしたファイルが保存されるのは3日間、というのも、場合によっては短いこともあるだろう。

アップロード時間の短縮やファイルの保存期間など、ファイル転送サービスの効率的な使いかたについては、(圧縮形式についてを含めて)別記事で書いてみたい。

2. 『宅ふぁいる便』の使いかた(ZIP形式に圧縮する)

宅ファイル便』を使うとき、「ZIP形式に圧縮する」のは、かんたんだ。転送するファイルを選択」したあとに、「ZIPファイルに圧縮する」オプションをチェックするだけ。

    1. 宅ファイル便』にアクセスする
    2. 「会員登録無しでファイルをアップロード」(または「プレミアム会員でファイル転送」)をクリックする
    3. 送信するファイルをドラッグ&ドロップするか、「+ファイルを追加」するボタンをクリックして、送信するファイルを選択する
    4. 「ZIPファイルに圧縮する」オプションをチェックする

 「zipファイルに圧縮する」オプションをチェック
「zipファイルに圧縮する」オプションをチェック
  1. 必要に応じて、オプションを選択する
  2. 「著作権侵害や違法なファイル等ではありません。」をチェックする
  3. 「アップロード内容を確認する」ボタンをクリックする
  4. 「ファイルをアップロードする」ボタンをクリックする

3. 『宅ふぁいる便(ZIP形式)』でファイルを受け取る

ZIP形式で圧縮されている
ZIP形式で圧縮されている

上図は、『宅ファイル便』の、ダウンロード画面。ダウンロード対象がZIP形式になっている。

ファイルを受け取る側では、とくに必要な操作はない。単にファイルをダウンロードすればよい。もちろん、ダウンロード後にZIPファイルを展開(解凍)する必要がある。複数ファイルを、いちいちダウンロードするのではなく、一括してダウンロードができるメリットは大きいと思う。

ダウンロードしたファイル。ZIP圧縮されている
ダウンロードしたファイル。ZIP圧縮されている

4. まとめ

ZIP形式に圧縮するには、「ZIPファイルに圧縮する」オプションをチェックするだけ。あらかじめ、送るファイルをZIP形式に圧縮することを考えれば、こちらのほうが楽だ。

いまのところ、このような機能は、ほかのファイル転送サービスには見あたらない。

日常的に『宅ファイル便』を利用しているなら、ぜひ活用してほしい機能だ。