elephant-375_640sw

今回は、「TinyPNG」で扱えないサイズのPNGでも、圧縮してくれるWebツール、「Compress PNG」を紹介。

1. Tiny PNGとCompress PNG

Tiny PNG」は、シンプルな操作と軽快な動作の、PNG専用圧縮Webツールだ。でも、圧縮できるファイルサイズは5MB弱まで。

今回のお仕事では、大判ポスターをあつかうことがあって、「Tiny PNG」で圧縮しようとしたら、『 File is too large (max. 5MB) 』と、エラーになってしまった。

そこで、もうひとつのPNG圧縮Webツール、「Compress PNG」を使うことにした。

Compress PNG
Compress PNG

2. Compress PNGの使いかた

  1. Compress PNG」にアクセスする
  2. 圧縮したいPNGファイルをドラッグ&ドロップする
  3. PNGファイルをアップロードしたところ
    PNGファイルをアップロードしたところ
    どの程度圧縮できたかが、パーセンテージで表示されている
  4. 複数のPNGファイルを圧縮したい場合は、上記2.の操作を繰り返す(20ファイルまで)
  5. 圧縮は、自動的に行われる(とくに操作はいらない)
  6. 圧縮が終われば、サムネイルをクリックしてダウンロードする
  7. 複数のPNGファイルを圧縮した場合は、「DOWNLOAD ZIP」ボタンをクリックして、ZIP形式で、一括ダウンロードができる
  8. ZIP形式で、一括ダウンロードも可能
    ZIP形式で、一括ダウンロードも可能

3. まとめ

Compress PNG」のサイトには、圧縮できる最大サイズの記述がない。今回は、19.2 MB (20,221,329 バイト)のPNGファイルを圧縮できた。これは、ごく大雑把だけれど、12M(1200万画素)クラスのコンパクトデジタルカメラで撮影した写真、3000ピクセル×4000ピクセルに相当するサイズだ。

こんな大きなPNGファイルをあつかう機会は少ないけれど、数MBのサイズのPNGファイルは、けっこうな頻度であつかっている気がする。フツーにあつかうPNGファイルは、大きくても、数百KBだ。

いつもは「TinyPNG」を使いながら、 5MB以上のサイズのPNGファイルをあつかうときだけ、「Compress PNG」を使えばよいと思う。

複数のPNGファイルを圧縮したいとき、「Compress PNG」なら、

  1. 複数のPNGファイルをドラッグ&ドロップする
  2. 待つ
  3. ZIP形式で一括ダウンロードする

の、わずか 3ステップで済む。これは、大きな利点だと思う。もちろん、ダウンロードしたあとに解凍(展開)しなければならないけれど…。

4. 同種のWebツールの比較

せっかくの機会なので、PNGファイルを圧縮してくれるWebツール 3種類の、主な機能を比較してみる。細かな点で違いがある。自分のスタイルに合わせて、使い分けるヒントにしてほしい。

TinyPNG

  • いちどに圧縮できるファイルの最大数は20ファイル
  • 各ファイルの最大サイズは、それぞれ 5MBまで
  • ダウンロードは、各ファイルごと(一括ダウンロードはできない)
  • 操作は、とてもシンプル、動作も軽い
  • ファイル名は、元のファイル名が引き継がれる
  • PNGファイル圧縮専用(JPGは圧縮できない)

Compress PNG

  • いちどに圧縮できるファイルの最大数は20ファイル
  • ファイルの最大サイズは不明(19.2MBまでは確認済み)
  • 一括ダウンロード(ZIP形式)もできる
  • 操作も、比較的シンプル
  • ファイル名は、元のファイル名の末尾に「_min」を付加したものになる
  • 同サイト内のWebツールで、JPGファイルの圧縮もできる

Media4x

  • いちどに圧縮できるファイルの最大数は20ファイル
  • ファイルの最大サイズは、それぞれ 5MBまで
  • ダウンロードは、各ファイルごと(一括ダウンロードはできない)
  • 圧縮操作は、各ファイルごとに、手動で行う
  • PNGファイルとJPGファイルを、いちどにアップロード、圧縮できる
  • 色数(PNG)、圧縮率(JPG)を、手動で設定することもできる
  • 各ファイルごとに、圧縮前・後を比較しながら圧縮できる
  • ファイル名は、元のファイル名の末尾に「_min」を付加したものになる

圧縮率の比較

カンジンの圧縮率を比べる。

ひとつのPNGファイルを、前述の 3種のWebツールで、それぞれ圧縮してみた。

結果は、それほど変わらない。操作やオプションの有無は別にして、圧縮に関しては、どのWebツールを使ってもよいと思う。

オリジナルのPNGファイル
オリジナルのPNGファイル

Compress PNGで圧縮
Compress PNGで圧縮、約1.22MB

TinyPNGで圧縮
TinyPNGで圧縮、約1.23MB

Media4xで圧縮
Media4xで圧縮、約1.23MB