27533b3966612bf84a0eb9b891333068_sw

いくつかのWebページを参考にしながら、右クリックの表示の遅さを改善しようとしてきた。何度かの試行錯誤の結果、とりあえず、自分のお仕事用のPC(Windows7・ベアボーン・デスクトップ)で、状況が改善できたのでメモ。

目 次

1. 「Glary Utilities」を使う

右クリックの表示の遅さは、表示される項目を必要なものだけにとどめることで、改善できた。

今回使ったのは、「Glary Utilities」(下図)。ずいぶん昔からお世話になっているフリーソフトのひとつだ。

Glary Utilities 5
Glary Utilities 5

Glary Utilities」も、かなり機能が強化されてきて、今では「システム統合最適化・メンテナンスツール」と呼びたいくらい、多機能になっている(下図)。

Glary Utilities 5 高度なツール
Glary Utilities 5
高度なツール

コンテクストメニュー(右クリック)の項目を削るには、「高度なツール」の「コンテキストメニューの管理」を使う。

2. 「コンテキストメニューの管理」で不要な項目を削る

コンテクストメニュー(右クリック)の項目を削る手順

    1. Glary Utilities」を起動する
    2. 「高度なツール」タブをクリックする
    3. 「システムの制御」にある「コンテキストメニュー」をクリックする
    4. 「コンテキストメニューの管理」ダイアログが開く
    5. 「ファイルとフォルダー」タブで、不要な項目のチェックをはずして、無効にする(下図)
コンテキストメニューの管理 ファイルとフォルダー
コンテキストメニューの管理
ファイルとフォルダー
    1. 「新規作成」タブで、不要な項目のチェックをはずして、無効にする(下図)
コンテキストメニューの管理 新規作成
コンテキストメニューの管理
新規作成
    1. 「送る」タブで、不要な項目のチェックをはずして、無効にする(下図)
コンテキストメニューの管理 送る
コンテキストメニューの管理
送る
  1. チェックをはずし終えたら、「閉じる」ボタンをクリックする
  2. Glary Utilities」を終了する
  3. 念のため、ログオフしてログオンする(この操作は不要かもしれない)

注意事項

  • Glary Utilities」も、万能ではない。作業の前に、できるだけバックアップなどの処理をしておきたい。少なくとも、「復元ポイント」は作成しておきたい
  • 項目は、完全に削除もできるけれど、なれないうちは削除しないで、チェックをはずして無効にするだけでよいと思う。削除するのは、無効にしても、PC操作に支障がないことを確認してからでもよいだろう
  • ひとつの機能(プログラム)は、いくつかの種類に分かれて存在している。今回の場合、「avast(ウィルス対策ソフト)」は、「すべてのファイル」「フォルダー」「すべてのファイルシステムオプション」の3箇所に存在していた。すべてチェックをはずして無効にしておくこと

3. まとめ

あたしは、右クリックの「送る」はまったく使わないので、すべての項目を無効にした。「新規作成」は、テキストファイルだけ残して、ほかはすべて無効にした。どれを残して、どれを無効にするかについては、PCの使いかたによると思う。臨機応変に対処してほしい。

あたりまえだけれど、組織・団体などで共有しているPCでは、このような「操作環境の改変」はするべきではない。共有PCは、(最善ではないかもしれないけれど)標準のままにしておくほうがよいと、あたしは思う。

コンテキストメニューを必要な項目だけにしぼった結果は、下図を見てほしい。表示される項目が、かなり減っている。「ごみ箱」は、コンテキストメニューの表示がかなり速くなった。今回の作業で、いちばんの収穫だ。「フォルダー」や「ファイル」も、最初(1回目)の表示に時間がかかっていたけれど、これもかなり改善されて、速くなった。

項目を削除したあとのコンテキストメニュー(例)

 フォルダーの例
フォルダーの例
ファイルの例
ファイルの例
ごみ箱の例
ごみ箱の例

Glary Utilities

Glary Utilities」のダウンロードはこちらから。

もちろん、この記事で書いた方法は、最適な手法ではないし、すべての場合において効果があるわけでもない(と思う)。今後も、進展があれば記事を追加(または修正)するし、以前の記事【コンテクストメニュー(右クリック)の表示の遅さを改善する:Windows 7 備忘録【未完】】も参考に、自分のPCの現況に即した対応をとってほしい。

ただ、「Glary Utilities」を使う方法は、レジストリを直接編集するわけでもないし、操作も比較的かんたんだ。とりあえず試してみるには、ちょうどよい方法だと思う。