rain-122691_640sw

今回は、14種の環境音を組み合わせて、好きな背景雑音を作ることができるWebサービス、「Noisli」の紹介。

Noisli
Noisli

Noisli」は、雨音・カミナリ・せせらぎ・小鳥のさえずり・カフェの喧騒・マキの燃える音・列車が走る音・ホワイトノイズなど、ぜんぶで14種の環境音を、自由に組み合わせて聴くことができる。その日、その時の気分に合わせた背景雑音を作れるだろう。

ちょっとおもしろいのは、ファンが回る音や、空調の排気音(??)が用意されていること。音量は、止めてみてはじめて気がつくほど低い。このふたつだけを聴いていると、まるで、人は大勢いるのに、みんなお仕事に集中していて、音を立てるのが気まずいくらいに緊張感にあふれているオフィスのようだ。オフィスの空気が、緊張感で張り詰めているようなカンジが好きなひとには、おススメかもしれない。

操作もだけれど、画面構成もシンプル。

1. Noisliの使いかた

  1. Noisli」にアクセスする
  2. 環境音を選ぶ(自由に組み合わせることができる)
  3. 環境音の音量を調整する(個別に調整できる)
  4. 聴く(もちろん、お仕事をしながら…)

もちろん、上司や同僚に気づかれないように(周囲のひとに迷惑をかけないために)、ヘッドフォンやイヤーフォンで聴きましょう。

2. Noisliのまとめ

  • シンプルな画面構成、シンプルな操作
  • 好きな環境音をいくつか組み合わせて、自分だけの背景雑音を作ることができる
  • それぞれの環境音は、個別に音量設定することができる
  • メールアドレスの登録や、利用者登録など、めんどうな作業はいらない
  • iOS向けには、専用アプリがある(ただし有料のようだ)
  • 残念ながら、タイマーなど、便利な機能はない(iOSアプリにはあるようだ)
  • ミュートボタンがある。けっこう便利
  • テキストエディタが付属している。入力したテキストは、ダウンロードできる