paperclip-178126_640_sw

当ブログでも、Webクリップアイコンを設置した。なので今回は、Webクリップ機能の使いかた(どうやってWebクリップをホーム画面に置くのか)のメモ。

目 次

参考にしたサイトはこちら → 【Webクリップ(Web Clip)アイコン -iOS Human Interface Guidelines】

 

1. Webクリップをホーム画面に置く:iOS端末の場合

Webクリップをホーム画面に置くには、iOS端末の場合、サファリ(safari)の下部に表示されるボタンのうち、真ん中のボタン(□に↑が乗ったアイコン、仮にメニューボタンと呼ぶ)をタップして、「ホーム画面に追加」をタップする。

  1. サファリを起動する
  2. 目的のWebサイトを表示する
  3. 下部に表示されている「メニューボタン(□に↑が乗ったアイコン)」をタップする
  4. 「ホーム画面に追加」ボタンをタップする
  5. 「ホーム画面に追加」をタップする
    メニューを開いたところ
    ここで、「ホーム画面に追加」をタップする
  6. 必要に応じて、アイコンの名前を編集する
  7. 必要に応じて、アイコンの名前を編集して、短くする
    必要に応じて、アイコンの名前を編集して、短く、わかりやすくする
  8. 「追加」をタップする
  9. ホーム画面にWebクリップアイコンが表示された
    ホーム画面にWebクリップアイコンが表示された

上記の画面は、iOSバージョンは7.1.2、iOS端末はiPhone4S。

 

2. Webクリップをホーム画面に置く:Abdroid端末の場合

Android端末の場合、Google Chromeのメニューを使う。メニューに表示されている「ホーム画面に追加」をタップする。

  1. ブラウザ(Google Chrom)を起動する
  2. 目的のWebサイトを表示する
  3. 画面上部の「メニューボタン」をタップする
  4. メニューを開いたところ
    メニューを開いたところ
    ここで、「ホーム画面に追加」をタップする
  5. 「ホーム画面に追加」ボタンをタップする
  6. 必要に応じて、アイコンのタイトルを編集する
  7. 必要に応じて、アイコンのタイトルを編集して短くする
    必要に応じて、アイコンのタイトルを編集して短く、わかりやすくする
  8. 「追加」をタップする
  9. ホーム画面にWebクリップアイコンが表示された
    ホーム画面にWebクリップアイコンが表示された

上記の画面は、Androidバージョンは4.4.4、Android端末はASUS nexus 7。

 

3. まとめ

Webクリップを使うと、目的のWebページ/Webサイトを、1タップで表示できる。忙しい朝や、あまり混んでいない電車の中など、有効に使えるだろう。お客様との会議や打ち合わせの場で、自社のWebサイトやブランドサイトを、1タップでサッと表示してお見せしたら、商談も進むかもしれない。

アイコンに表示される名前(タイトル)は、iOSの場合 5文字、Androidの場合、 6文字と半分(7文字めがフェードアウトしている)と、短い。Webクリップアイコンが増えてきて、選ぶのに惑わないように、短いけれど、わかりやすい名前(タイトル)にしておこう。

iOS端末の場合、Webクリップアイコンが設定されてないWebサイト/Webページを、ホーム画面に追加すると、そのWebページ/Webサイトの縮小版が表示される。