P1010876sw

Webサイトの運用・保守をしていると、(キッチリ更新・修正しているのに)クライアント様から「いつ更新してくれるの??」とか、「まだ(内容が)古いママだけど??」などと、お問い合わせの電話をいただくことがある。

こんなときは、「スーパーリロード(強制的再読み込み)」をしていただこう。

0. ブラウザキャッシュ

Webブラウザには、キャッシュという機能がある。

一般に、Webブラウザは、少しでも速く表示するために、いちど読み込んだWebページのテキストや画像を、一時的に記憶する。これを「ブラウザキャッシュ」と呼ぶ。

この仕組みのため(だけでもないのだけれど)、Webブラウザの「更新(再読み込み)」ボタンをクリックしても、表示は古いWebページのまま(更新されていない)、ということがある。

1. スーパーリロードとは

「スーパーリロード」とは、ブラウザキャッシュを無視して、Webページを、強制的に再読み込みすること。もちろん、白紙の状態でWebページを読み込むので、表示には、それなりの時間がかかる。

「スーパーリロード」は、「強制再読み込み」「フル・リロード」と呼ばれることもある。

「F5」キーを押してもWebページが更新されないときは、スーパーリロードを試してほしい。

2. スーパーリロードの方法

スーパーリロードをするのはカンタンだ。「CTRL」キーを押しながら、Webブラウザの「再読み込み(更新)」ボタンをクリックすればよい。

「CTRL」キーを押しながら、マウスで「更新(再読み込み)」ボタンをクリックする
「CTRL」キーを押しながら、マウスで「更新(再読み込み)」ボタンをクリックする

キーボードのショートカットを使い慣れているなら、「CTRL」キーを押しながら「F5」キーを押す。

「CTRL」キーを押しながら、「F5」キーを押す
「CTRL」キーを押しながら、「F5」キーを押す

一部のブラウザでは操作が異なる

Windowsでは、通常は、Webブラウザの「再読み込み(更新)」ボタンは「F5」キーだ。しかし、たとえば、Safariのような、Windows以外のOS出身のWewブラウザでは、「Command」キー + 「R」キーで再読み込みを行う。この場合は、「Shift」キーを加えれば(「Command」キー + 「Shift」キー + 「R」キー)スーパーリロードができる。