D60_a7289.swejpg

今回は、Windows 8.1 で、Windows ではおなじみの「スタートボタン」を復活させるメモ。「復活」というのは、正しくないか。「追加」といっておこう。

Windows 8.1 (または Windows 8 )に、スタートボタンを追加するプログラムはいくつかある。今回は、フリーソフト「Start Menu 8 」を選択した。バージョンは 2.0 。

下図は、「Start Menu 8 」を適用した例。

「Start Menu 8 」を適用した例
「Start Menu 8 」を適用した例
 

1. Start Menu 8 をダウンロードする

まずは、「Start Menu 8 」を、下記サイトから入手する。2015年 3月 1日現在での最新バージョンは 2.0 。

Start Menu 8 – IObit 日本公式サイト

Start Menu 8 - IObit 日本公式サイト
Start Menu 8 – IObit 日本公式サイト

ここで、気をつけることが、ひとつ。なぜか、Google Chrome では、ダウンロード時に「不正なファイルです」と表示され、ダウンロードができない(SPWare Iron でも同様)。回避策はありそうなんだけれど、めんどうなので(急いでいるので) Opera を使ってダウンロードした。

ダウンロードしたら、わかりやすいところに解凍しておく。

 

2. Start Menu 8 をインストールする

  1. 解凍した「 startmenu_2_0_jp.exe 」をダブルクリックして起動する
  2. 「 Start menu 8 セットアップ」画面(下図)が表示されるので、画面の指示にしたがってインストールする
    Start Menu 8 セットアップ画面
    Start Menu 8 セットアップ画面
  3. ただし、最後のステップで、「インストール Advanced SystemCare 」のチェックが外れていることを確認すること(下図)
    「インストール Advanced SystemCare 」のチェックをはずして、インストールしないようにする
    「インストール Advanced SystemCare 」のチェックをはずして、インストールしないようにする
  4. インストールが終了すれば、「Start Menu 8 」がインストールされている。再起動の必要もない
 

4. Start Menu 8 の機能

Start Menu 8 」では、スタートメニューの細かなカスタマイズもサポートしている。

Start Menu 設定画面(スタートボタン)
Start Menu 設定画面(スタートボタン)
Start Menu 設定画面(スタイル)
Start Menu 設定画面(スタイル)
Start Menu 設定画面(一般設定)
Start Menu 設定画面(一般設定)
Start Menu 設定画面(メニュー)
Start Menu 設定画面(メニュー)
Start Menu 設定画面(ユーザーインターフェイス)
Start Menu 設定画面(ユーザーインターフェイス)
Start Menu 設定画面(モダンUI )
Start Menu 設定画面(モダンUI )

慣れてきたら、いろんな設定を試してみてもおもしろいかもしれない。「推奨」ボタンで、いつでも初期値に復帰できるので、安心してお試しができる。以前の Windows OS で使っていた設定を引き継ぐのが、あたし的にはおススメだ。

 

4. まとめ

今回は、当該PCがまだ Windows 8 のときにインストールしたのが「Start Menu 8 」だったので、これの後継バージョン(2.0 )をインストールした。どうやら、Windows 8.1 にバージョンアップしたときに、なぜか旧バージョンの「Start Menu 8 」が無効化されてしまったようだ。ユーザの記憶がアイマイなので、詳細は不明。

Windows 8.1 を含む Windows 8 に、スタートボタンを追加するプログラムはいくつかある。フリーソフトで有名どころは、次のとおり。

どれも海外製フリーソフトだけれど、「 Classic Shell-J 」は、国内で日本語バージョンが作成されているようだ(感謝 m(_ _)m )。

海外のフリーソフトを、海外Webサイトからダウンロード・インストールするときは、同梱されてくる不要な(迷惑な)ソフトまでインストールしないように気をつけよう。