egg038_201505emw

「PCを起動すると、必ずエラーになる」という電話があって、対応に行ってきた。実際に PC を起動してもらうと、以下に示すメッセージがたしかに表示される。

ASCTray.exe - システムエラー
ASCTray.exe – システムエラー

1. ASCTray.exe – システムエラー

レジストリを検索してみた。「rtl120.exe」ではヒットなしだったけれど、「ASCTRay.exe」でヒットした(下図)。

レジストリを検索 「ASCTray.exe」でヒットした
レジストリを検索
「ASCTray.exe」でヒットした

どうやら、「 IObit 」製の「 Advanced SystemCare 」というプログラムが表示しているメッセージのようだ。これなら見覚えがある。

2. 対応

じつは、「 Advanced SystemCare 」は、同社が開発・配布しているフリーソフト「 IObit Uninstaller 」に同梱されている。そのまま「 IObit Uninstaller 」をインストールしてしまうと、知らないうちに「 Advanced SystemCare 」もインストールされてしまうことになる(下図)。

そのままインストールすると、「 Advanced SystemCare 」もインストールされてしまう。「 Advanced SystemCare 」のチェックははずしてインストールしよう
そのままインストールすると、「 Advanced SystemCare 」もインストールされてしまう。「 Advanced SystemCare 」のチェックははずしてインストールしよう

おそらくユーザは、「 IObit Uninstaller 」をインストールしたあと、なんらかの手順で、「 Advanced SystemCare 」を(不完全に)アンインストールしたのだと思う。

今回は、「 Advanced SystemCare 」をダンロード・インストールして、そのあと「 IObit Uninstaller 」を使ってアンインストールした。これで解決。

3. まとめ

  • Advanced SystemCare 」は、「 IObit 」が開発・販売している、システム統合メンテナンスソフトで、フリー版もある。
  • 確認はできていないけれど、「 IObit Uninstaller 」以外のフリーソフトにも、「 Advanced SystemCare 」(または、ほかのお試しソフト)が同梱されている可能性はある。
  • IObit Uninstaller 」にかぎらず、プログラムをインストールするときには(とくにそれがフリーソフトの場合には)、不要なものまでインストールしないように気をつけよう。
  • 「 ASCTray.exe – システムエラー」は、Windows が表示するエラーメッセージではない。そのままPC を使い続けても、(エラーメッセージが表示されることを除けば)とくに支障はないと思う。ただし、お仕事用のPC なら、キッチリと対応しておくべきだ。