energy-139366_640sw

今回の記事では、Windows PC のフォントをキレイに表示してくれるフリーソフト「 MacType 」を紹介する。

 

1. MacType とは

MacType 」は、フォントを柔らかに滑らかに表示してくれるフリーソフト。インストールするだけで、Windows PC のフォントが見やすくなる。もちろん、Mac や iPad、iPhone と同じになるわけではない。それでも、キレイに、見やすくなるのはいいことだ(と思う)。

標準の表示 フォントがギザギザってカンジ…
標準の表示
フォントがギザギザってカンジ…

MacType 導入後 フォントが滑らかに表示されている
MacType 導入後
フォントが滑らかに表示されている
上図を比べてみたら、違いがよく分かる。明らかに、MacType をインストールした後のほうが、フォントが滑らかになっている。フォントの表示の具合(滑らかさや太さ)は、個人の好みやモニターに合わせて、変更できる。英文はともかく、日本語文字のギザギザ感にうんざりしているなら、試してみてほしい。

 

2. MacType のダウンロードとインストール

2-1. MacType をダウンロードする

  1. MacType のサイトから、「 MacType 」をダウンロードする(下図)
    MacType をダウンロードする
    MacType をダウンロードする

2-2. MacType をインストールする

  1. ダウンロードした「 MacTypeInstaller_9999_9999_9 」をダブルクリックしてインストールを開始する
  2. インストール中に「標準」「カスタム」「完全」のいずれかを選ぶダイアログが表示されるが、「標準」を選択すればよいと思う
  3. インストールが終わったら、スタートボタン → すべてのプログラム → 「 MacType 」→ 「 MacType 用户向导」を選択して、「 MacType ウィザード」を起動する
  4. 起動モードを選択する(ここでは「サービスモード」を選択(下図))
    起動モードを選択する
    起動モードを選択する
  5. プロファイル(表示属性)を選択する。自分の好みで選んでよいが、液晶モニタの場合は、とりあえず「 LCD 」を選べばよいと思う(下図)
    プロファイルを選択する
    プロファイルを選択する
  6. 「完了」をクリックする

MacType 」の表示の設定や起動モードは、あとから変更できるので、インストールのときにはあまり気にしなくてもよい。

 

3. MacType のまとめ

  • プライベート用の LIFEBOOK FMV-S8390 カスタム(Windows 7 SP1 32bit)にインストールして、およそ 6ヶ月ほどになるけれど、今までのところ、とくに不具合はでていない。
  • MacType 」の各種設定は、「 MacType 用户向导」を起動して、いつでも変更できる。
  • もっと細かな設定は、「 MacType 配置程序」でできる。これは、フォントの表示を細かに調整する機能で、あまりこだわらないなら使わなくてもよいと思う。
  • MacType 」の起動モードは、最初は「 MavType ロード」=「独立モード」にしておいて、慣れてきたら「サービスモード」か「 MavType ロード」=「互換性重視モード」に変更するのがおススメだ。(下図)
    「独立モード」
    「互換性重視モード」

    「独立モード」では、タスクトレイのアイコンを右クリックして表示されるコンテクストメニューから、すべての機能を操作できる(下図)。
    MacType Tray
    MacType Tray
 

4. オマケ

便利な「 MacType 」だけれど、各種のWeb ブラウザには対応できていない。Web ブラウザは、それぞれ独立のレンダリングエンジンを使っているから、らしい。
中でも、Google Chrome に代表される Chromium 派生ブラウザは、日本語文字もキレイに表示してくれる。Intenet Explorer より、Google Chrome がよく使われている理由のひとつだと思う(下図)。

左半分が IE、右半分が  Google Chrome での表示
左半分が IE、右半分が Google Chrome での表示