f2e120ff9228990bfbc61b610969de39_sw

たくさんあるファイル群から目的のファイルを探すとき、名前や日付、それに更新日などの項目で並べ替えてみることは多くあると思う。そのファイル群が、もしデータサーバにある共有フォルダの中にあるのなら、「作成者」で並べ替えてみるのは、有効な手段だと思う。

今回のメモでは、エクスプローラで、ファイルを「作成者」別に並べ替える。もちろん、ファイルは「詳細表示」にしておこう。

1. ファイルを「作成者」別に並べ替える

ファイルを「作成者」別に並べ替えるには、まず「作成者」を項目として表示しなければならない。

  1. ファイル一覧のタイトル部分(項目名が表示されていればどこでもよい)を右クリックする
  2. メニューリストの「作成者」をクリックする(下図)

    「作成者」をクリックして選択する
    「作成者」をクリックして選択する
  3. 表示された項目「作成者」をクリックして、昇順または降順に並べ替える(下図)

    「作成者」べつに並べ替える
    「作成者」べつに並べ替える

2. メニューリストに「作成者」がでてこないときは

  1. ファイル一覧のタイトル部分を右クリックしても「作成者」が表示されないときには、いちばん下の「その他(M)…」をクリックする
  2. 「詳細表示の設定」ダイアログが開くので、「作成者」を探す(下図)

    「詳細項目の設定」ダイアログ
    「詳細項目の設定」ダイアログ
  3. 「作成者」をチェックして、「OK」ボタンをクリックする

3. 応用 1 :特定の作成者のファイルだけを表示する

作成者を絞り込んで、ファイル一覧を表示することができる。探したいファイルの「作成者」が複数の場合や、「作成者」が多すぎて、目的の「作成者」を探すのに画面をいちいちスクロールするのが大変なときなどに有効だと思う。

項目「作成者」にマウスポインタを近づけると、項目名の右に下向きの三角が表される。この三角をクリックすると作成者の一覧が表示されるので、ファイル一覧に表示したい「作成者」(複数選択ができる)をチェックすればよい(下図)。

作成者で絞り込み表示する
作成者で絞り込み表示する

この方法は、ファイルの「種類」や「サイズ」など、特定の項目でファイルを絞り込みたいときにも応用できる。活用してほしい。

4. 応用 2 :エクスプローラのリボンを活用する

Windows 8.1 から、エクスプローラに「リボン」が実装された。「リボン」の概念自体は、MS Office 2007 から(たぶん)実装されているので、見なれているひとも多いと思う。右クリックを多用しないひとは、リボンで操作するほうがカンタンかもしれない。

エクスプローラのりボンを表示する方法には、一時的に表示する方法と、常に表示しておく方法のとがある。

エクスプローラのリボンを一時的に表示する

  1. エクスプローラのメニューの「表示」をクリックする
  2. 「リボン」は、一度何かの操作をすれば、自動的に格納される(非表示になる)

エクスプローラのリボンを常に表示しておく

  1. エクスプローラのメニューの右端にある下向きの三角をクリックする
  2. 「リボン」を格納(非表示に)したいときは、もう一度下向きの三角をクリックする

エクスプローラのりボンから、「作成者」を表示する

  1. リボンを表示する
  2. 「列の追加」をクリックする(下図)

    「列の追加」ボタン
    「列の追加」ボタン
  3. プルダウンメニューが表示されるので、「作成者」をチェックする
  4. プルダウンメニューに「作成者」が表示されないときは、「列の選択」をクリックする
  5. 「詳細表示の設定」ダイアログが開くので、「作成者」を探してチェックし、「OK」ボタンをクリックする

5. まとめ

  • このメモでの操作(作成者を項目として表示する)は、操作をしたフォルダだけが対象となる(別のフォルダの表示には影響しない)
  • エクスプローラの「リボン」は、Windows 8.1 以降の WIndows OS に実装されている
  • このメモの操作を応用すれば、数多い写真データから、特定のカメラで、特定のレンズを使って撮影したものだけを絞り込んで表示することもできる(ひとつのフォルダにまとまっていることが条件だけれど…)
  • エクスプローラに表示される「作成者」は、そのファイルを作成したユーザの名前だ。プログラムをインストールしたときに自動的に設定されるか、または入力/選択しているはず。そうでなければ、PCにログインしているユーザ名だ
  • 「作成者」は(ほかの詳細情報と同様に)変更することができる。
  • Windows 7 の場合、エクスプローラ画面で「Alt」キーを押すと、メニューが表示される。このメニューで「表示」-「詳細表示の設定」と選択すれば表示したい項目を選択できる