97688a99849fcc3f632338f4c8966d20_sw

画像を、劣化を抑えてキレイに拡大する Web ツール「waifu2x」。かなり使える Web サービスだと思う。実際に使ってみると、Photoshop や Paint Shop Pro などの画像レタッチソフトより、かなりキレイに拡大してくれる。

プレゼン資料や、商談用の文書などの社外向けの資料をつくるときは、少しでもキレイな画像を使いたい。小さなアイコンやロゴなどをムリヤリ拡大している資料をわたされて、それだけでガッカリしてしまった経験はないだろうか。ないとしても、「PCは苦手で…」とか「時間がなかったもので…」などという言葉は、(少なくとも)社外の方々には通用しない。

そこで、「waifu2x」。画像を拡大するだけの単機能 Web サービスだし、日本語でも英文でも表示できるし、シンプルな画面構成なので(広告などは一切ない)、だれでも気軽につかうことができる。

 

1. どのくらいキレイに拡大できるのか試してみた

オリジナル
オリジナル
Paint Shop Pro で 2倍に拡大(バイリニア法)
Paint Shop Pro で 2倍に拡大(バイリニア法)
waifu2x で 2倍に拡大
waifu2x で 2倍に拡大

最初の画像がオリジナル。453 × 453 px 、ファイル形式は「.png」。

2番目の画像は、Paint Shop Pro で 2倍に拡大したもの。最後が waifu2x で拡大したものだ。クリックして画像を拡大して、(とくに文字の部分を)比べてみると、2番目の画像より 3番目の画像のほうが、キレイに拡大処理されているのがわかると思う。 2番目の画像は、文字が少しボケている。

 

2. waifu2x の使いかた

waifu2x」の使いかたはカンタンだ。拡大したし画像を指定して、拡大率を 1.6倍か 2倍かを選択、あとは「実行」ボタンをクリックするだけ。

  1. waifu2x」にアクセスする(下図)
    waifu2x 初期画面
    waifu2x 初期画面
  2. 拡大する画像を選択するか、ドラッグ&ドロップする(下図-①)
  3. 拡大率を選択する(下図-③)
  4. 必要に応じて、ノイズ除去の強弱を選択する(.jpgの場合に有効、下図-②)
  5. 「実行」ボタンをクリックする(下図-④)
    waifu2x 使いかた
    waifu2x 使いかた

拡大された画像は、新しいタブに表示される。右クリックして、コマンド「名前をつけて画像を保存」や「画像を保存」など( Web ブラウザによって表現が異なる)で、自分のPCに保存する(下図)。

拡大された画像を保存する
拡大された画像を保存する

 

3. waifu2x で拡大できるファイル形式

waifu2x」で扱えるファイル形式は、今回試した限りでは、以下の 6つ。これら以外にも対応しているかもしれないけれど、詳細は不明。とはいっても、これだけ対応していれば必要十分といえると思う。「.tif」が扱えるのは、よく使うファイル形式だけに、個人的にはうれしい。

waifu2x で拡大できるファイル形式

  • .bmp
  • .gif
  • .jpg
  • .png
  • .tif
  • .wmf

「.wmf」には注意が必要??

ただし、「.wmf」は要注意かもしれない。今回の場合、リニアの補完がうまく処理されていないようで、 正しく拡大できなかった(下図)。

「.wmf」はうまく拡大できなかった
「.wmf」はうまく拡大できなかった

「.jpg」には効果的ではない

写真データに多く使われる「.jpg」だけれど、「waifu2x」では、あまり効果がなかった(下図)。色数が多く、輪郭がハッキリしていない写真データ向きではないということだろう。

Paint Shop Pro で 2倍に拡大(バイリニア法)
Paint Shop Pro で 2倍に拡大(バイリニア法)
waifu2x で 2倍に拡大
waifu2x で 2倍に拡大

 

4. まとめ

  • 画像を拡大するだけの単機能Webサービス
  • 日本語で扱える(国産 Web サービスであるか、開発スタッフに日本語に堪能なかたがいる印象だ)
  • おもなファイル形式に対応している(この記事では 6種類の形式を確認した)
  • 拡大率は「 1.6倍」か「 2倍」しか選べない(任意のサイズを指定できない)
  • つまり、縮小することもできない
  • ロゴやイラストなど、比較的色数の少ない画像データに有効
  • 広告など、不要なものはまったくないシンプルな画面構成がステキ
  • Windows OS 用に、ローカルで動作するプログラムもあるらしい
  • 解説文をよくは読んでいないけれど、Web アプリとして動作するモジュールが提供されているようだ
  • スクリーンショットが見慣れない画面になっているのは、この PC の OS が Windows 10 Pro Inside Preview 版であるためなので、ご理解いただきたい
 

5. おまけのまとめ:画像を拡大・縮小する手法(アルゴリズム)

画像(ラスタグラフィックス)を拡大・縮小する手法(アルゴリズム)を、おもなものだけを挙げると、以下のみっつがある。

  • ニアレストネイバー法
  • バイリニア法
  • バイキュービック法

これらのうち、よく使われるのが「バイリニア法」だろう。「ニアレストネイバー法」は古くからある手法で、劣化がハッキリとわかるので、最近では使うことはない。

「バイキュービック法」は、「バイリニア法」を発展させた手法で、比較的自然な仕上がりになる。ただし、「バイキュービック法」はエッジが強調される傾向があると聞いたことがある。言いかたを変えれば、「バイキュービック法」では、結果として輪郭がクッキリ見えるということ。元画像によっては、「バイリニア法」を使うほうがより自然に仕上がる場合もあるだろう。使い分けてほしい。

これらのほかにも、いくつかの手法があるけれど、使ってみたことないので、説明は省略(っていうか、説明できない…)。