ten-825021_640sm

いまさらだけれど、PC を起動するとたまに表示されて、とってもジャマな「 Windows 10 を入手する」画面(下図)を消す手順をメモ。

「 Windows 10 を入手する」画面
「 Windows 10 を入手する」画面

今回の操作では、PC をインターネットに接続している必要がある。また、操作の途中で PC を再起動するので、必要なファイルなどはあらかじめ保存しておこう。

手順は、大きく分けて以下のふたつ。

  1. 更新プログラム「 KB3035583 」を削除する
  2. 更新プログラム「 KB3035583 」を非表示にする

1. 更新プログラム「 KB3035583 」を削除する

「 Windows 10 を入手する」画面を表示しているのは、Windows Update の更新プログラムのひとつ。プログラム名は「 KB3035583 」。まずは、これを削除する。

  1. 「スタートメニュー」から「コントロール パネル」を開く
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックする(下図)

    コントロール パネル
    コントロール パネル
  3. 「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックする(下図)

    プログラムと機能
    プログラムと機能
  4. 右上の検索欄に「 KB3035583 」と入力する(下図)

    インストールされた更新プログラム
    インストールされた更新プログラム
  5. 「 KB3035583 」を選択して、「アンインストール」ボタンをクリックする(下図)

    インストールされた更新プログラム(検索)
    インストールされた更新プログラム(検索)
  6. 確認画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックする(下図)

    更新プログラムのアンインストール
    更新プログラムのアンインストール
  7. アンインストールが終わると、再起動の確認画面が表示されるので、「今すぐ再起動」ボタンをクリックする(下図)

    再起動の確認画面
    再起動の確認画面

以上で、更新プログラム「 KB3035583 」の削除は終了。

再起動したら、タスクトレイから Windows 10 のアイコンが消えているはず(下図)。

タスクトレイから Windows 10 のアイコンが消えた
タスクトレイから Windows 10 のアイコンが消えた

ただし、このままでは次回の Windows Update で再インストールされてしまう。次の操作で、再インストールされないようにしておこう。

2. 更新プログラム「 KB3035583 」を非表示にする

Windows Update を使うので、PC をインターネットに接続しておくこと。

  1. 「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」コマンドをクリックする
  2. 「 Windows Update 」をクリックする
  3. 「更新プログラムの確認」をクリックする(下図)

    Windows Update
    Windows Update
  4. しばらくすると、利用可能な更新プログラムが表示されるので、「 n 個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリックする(下図)

    Windows Update
    Windows Update
  5. 「インストールする更新プログラム」画面で、更新プログラム「 KB3035583 」を探して右クリックする
  6. 「更新プログラムの非表示」をクリックして、「 OK 」ボタンをクリックする(下図)

    インストールする更新プログラム
    インストールする更新プログラム
  7. 「 Windows Update 」画面に戻るので、「 n 個…」の数がひとつ減っていることを確認する(下図)

    Windows Update
    Windows Update

以上で、更新プログラム「 KB3035583 」は再インストールされなくなったはずだ。

3. 更新プログラム「 KB3035583 」を再表示する

更新プログラム「 KB3035583 」は、Windows の正式な更新プログラムのひとつ。なので、インストールする必要がでてきた場合を考えて、以下に再表示する手順をメモしておく。

  1. 「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」コマンドをクリックする
  2. 「 Windows Update 」をクリックする
  3. 「非表示の更新プログラムの再表示」をクリックする(下図)

    Windows Update
    Windows Update
  4. 更新プログラム「 KB3035583 」をチェックして、「再表示」ボタンをクリックする(下図)

    非表示の更新プログラムの再表示
    非表示の更新プログラムの再表示

以上で、更新プログラム「 KB3035583 」がインストールされるようになって、利用できる更新プログラムの数がひとつ増えているはず。

4. まとめ

  • Windows 10 へのアップグレードは(無料とはいっても)、無条件に表示されるとジャマでしかない
  • アップグレードした場合、メーカーサポートが受けられなくなることがある。メーカーに確認してからアップグレードしよう
  • 個人の PC でも、とくにノート PC や自作 PC などでは、ドライバがサポートされていない可能性はある。アップグレード前にメーカーに確認しよう
  • Windows 10 への無料アップグレードは、2016年 7月29日まで。それ以降は無料でなくなるのかどうかしらないけれど、とりあえず Windows 10 をダウンロードして CD に焼いてみた。ダウンロードや CD への焼付けについては、別記事にてアップする予定