cd-864402_640swe

一部のカーオーディオや CD プレーヤーで CD を聴くとき、曲名やアルバム名などが表示される。今回は、好きな曲をあつめた Mix CD などの自作 CD でも、曲名やアルバム名などを表示できるようにするメモ。

今回のメモでは、以下のフリーソフトを使う。

1. 「 CD-Text (シーディー・テキスト)」

CD-Text (シーディー・テキスト)」とは、 CD に収録している曲のタイトル、アーティスト名、アルバム名などの文字情報を付加するための CD の規格のひとつ。開発したのはソニー株式会社( Sony Corporation )らしい。

かんたんに言えば、自作 CD を作成するとき、曲のタイトル、アーティスト名などが書き込まれた「 CD-Text 」を含めればよいということだ。

ただし、すべてのカーオーディオや CD プレーヤーが「 CD-Text 」に対応しているわけではないので、必ず曲のタイトル・アーティスト名などが表示されるとは限らない。

2. iTunes での操作

2-1. iTunes で、自作 CD 用のプレイリストを作る

  1. 「 iTunes 」を起動する
  2. 「ファイル」メニューから、「新規」→「プレイリスト」をクリックして、あたらしいプレイリストを作成する(下図)

    あたらしい「プレイリスト」を作成する
    あたらしい「プレイリスト」を作成する
  3. 「プレイリスト」に、収録する曲をドラッグ & ドロップして追加する(下図)
    収録したい曲を選択して、、、
    収録したい曲を選択して、、、

    「プレイリスト」にドラック & ドロップする
    「プレイリスト」にドラック & ドロップする

2-2. iTunes で「 CD-Text 」を編集する

  1. プレイリストの先頭の曲を右クリックして、「プロパティ」を選択する(下図)

    右クリックして「プロパティ」を選択
    右クリックして「プロパティ」を選択
  2. 「プロパティ」画面の「詳細」タブで、曲名、アーティスト、アルバム、アルバムアーティストなどを入力する(下図)

    曲名、アーティストなどを入力する
    曲名、アーティストなどを入力する
  3. 「プロパティ」画面左下のボタンで、次または前の曲の「プロパティ」画面に移動しながら手順 2. を繰り返す

2-3. iTunes で、プレイリストからディスクを作成する

  1. ブランク CD をドライブにセットしておく
  2. プレイリスト名を右クリックして、「プレイリストからディスクを作成」を選択する(下図)

    「プレイリストからディスクを作成」を選択
    「プレイリストからディスクを作成」を選択
  3. 「ディスク作成設定」画面で、「 CD-Text を含める」をチェックする
  4. 必要に応じて各種設定をする(下図)
    「ディスク作成設定」画面
    「ディスク作成設定」画面
    推奨速度
    通常はそのままでよい。音とびするようなら、 4倍から 8倍くらいに速度を落としてみる
    ディスクフォーマット
    必ず「オーディオ CD 」をチェックする
    曲の間隔
    通常は2秒。好みに応じて調整するとよい
    サウンドチェックを使う
    作成する CD の音量を揃えたいときにチェックする。自作 CD や Mix CD の場合はチェックするほうがよいかもしれない
    CD-Text を含める
    必ずチェックする
  5. 必要な項目を設定したら。「ディスク作成」ボタンをクリックして CD に書き込む

3. 「 CD-Text 」を確認する

作成した CD に「 CD-Text 」がきちんと付加されているか、フリーソフト「 CD-TEXT対応デジタルCD Player R1.07 」で確認する。

Web サイト『みゃん☆みゃん☆ふぁくとりぃ-Delphi関連のぺえじ。』からダウンロード・展開しておく(レジストリは使わないので、インストールは必要ない)。

  1. 作成した自作 CD を PC にセットする
  2. フリーソフト「 CD-TEXT対応デジタルCD Player R1.07 」を起動する(フォルダ「 dcdp_r107 」にある「 CDPLAYER.EXE 」をダブルクリックする)
  3. 「オプション」メニューから「 CD-TEXT を探索する」コマンドをチェックする(下図)

    CD-TEXT 対応デジタル CD Player R1.07
    CD-TEXT 対応デジタル CD Player R1.07
  4. 「 CD-TEXT 」が書き込まれていれば、ステータス・バーに「 CD-TEXT あり 」と表示されて、曲名やアルバム名も表示される(下図)

    「 CD-TEXT あり」と表示されている
    「 CD-TEXT あり」と表示されている
  5. 「ディスク」メニューから「 CD-TEXT 詳細表示」 コマンドを選択すれば、「 CD-Text 」の内容を確認できる(下図)

    「 CD-TEXT 詳細表示」画面
    「 CD-TEXT 詳細表示」画面

4. まとめ

  • 「 CD-Text 」用に、あらかじめテキストエディタで曲の一覧を作っておいて、コピー & ペーストすると、作業が楽になる
  • 市販されている CD には、「 CD-Text 」が収録されていないものもある
  • 今回の「 CD-Text 」は「英文」で作成した。「 CD-Text 」は日本語文字(全角)でもかまわないとのことだけれど、今回は未確認
  • CD-TEXT対応デジタルCD Player R1.07 」は、実績のあるフリーソフトだ。 Windows 7 ( 32 bit )でも動作を確認した
  • 今回は、収録する曲は別途に編集して、フォルダにまとめておいたので、「プレイリスト」へドラッグ & ドロップした。もし、すでに CD-Text なしの自作 CD があるなら、それを iTunes に取り込んでおいて「プレイリスト」に追加するのがカンタンだ。臨機応変に対応してほしい
  • 「 CD-Text 」を付加しても、すべての CD プレーヤーで表示されるとは限らない。最近のカー・オーディオは表示に対応しているものが多いらしい。また、海外製の CD プレーヤーは、表示できないことが多いらしい

重 要

「 CD-Text 」で必須の項目は、「曲名」と「アルバム名」だけ。「アーティスト」・「アルバムアーティスト」は必須項目ではないので、入力しなくてもかまわない。

「 CD-Text 」を書き込む(または読み込む)には、「 CD-Text 」の書き込み(または読み込み)に対応した CD ( DVD )ドライブが必要だ。対応しているかどうか確認する手順は、別記事『光学ドライブが「 CD-Text 」の書き込み(または読み込み)に対応しているかを確認する: Windows 編』を参照してほしい。


最後になりましたが、「 CD-TEXT対応デジタルCD Player R1.07 」の作者様に感謝いたします m(_ _)m。