google-76517_640swe

Google にログインしようとすると、過去にログインしたアカウントがいくつか表示される。ログインしたいアカウントを選べば、あとはパスワードを入力するだけなので、便利な機能だ(下図)。

アカウントの選択
アカウントの選択

しかし、異動や引き継ぎなどで PC を誰かに引き継がなくてはならないとき、一時的に作成したアカウントが不要になったとき、不要になるアカウントは表示されないようにしておきたい。

 

1. Google アカウントを表示されないようにする

  1. Google からログアウトする
  2. 「ログイン」ボタンをクリックする(下図)
    「ログイン」ボタン
    「ログイン」ボタン
  3. 「アカウントの選択」画面で。「削除」ボタンをクリックする(下図)
    「削除」ボタン
    「削除」ボタン
  4. 表示しないアカウントの「☓」ボタンをクリックする(下図)
    表示しないアカウントの「☓」ボタンをクリック
    表示しないアカウントの「☓」ボタンをクリック
  5. 残しておくアカウントを確認して、「完了」ボタンをクリックする(下図)
    「完了」ボタン
    「完了」ボタン
  6. アカウントが表示されなくなった(下図)
    アカウントが表示されなくなった
    アカウントが表示されなくなった

残ったアカウントがひとつなら、次回のログインからは直接「ログイン」画面」が表示される。

 

2. まとめ

  • セキュリティ向上のために、不要なアカウントは表示されないようにしておこう
  • 今回のハードコピーは、すべて iPad mini 2 のもの
  • Google ログインすると、画面右上にアカウントが表示される。アカウントの切り替えはカンタンにできるし、今どのアカウントでログインしているかがすぐわかるので、便利な機能ではある。でも、なんとかして表示されないようにできたら、個人的にはうれしいのだけれど…
広告