rute66_010bbb

動画を視聴していると、動画によって音量がバラバラで、いちいち音量調整をしなければならないことがある。ここでは、複数の動画ファイルの音量を、まとめて一定に調整する手順を紹介する。ここで動画ファイルとは、拡張子が mp4 または m4a のこと。

重 要
今回の手順では、指定した動画ファイルを上書きしてしまう。音量を変更する前に、必ずバックアップしておくこと。

1. 複数の動画ファイルの音量をまとめて調整する手順

操作がカンタンになるように、音量調整をする動画ファイルは、あらかじめひとつのフォルダにまとめておく。バックアップの代わりにもなるし、、、。

  1. 「 MP3Gain 」を起動する
  2. 「フォルダの追加」ボタンをクリックする(下図)
    MP3Gain : 「フォルダの追加」ボタンをクリック
    MP3Gain : 「フォルダの追加」ボタンをクリック
  3. 動画ファイルをまとめておいたフォルダを選択して、「 OK 」ボタンをクリックする(下図)
    動画ファイルをまとめておいたフォルダを選択
    動画ファイルをまとめておいたフォルダを選択
  4. 必要に応じて、音量を調整する動画ファイル(フォルダ)を追加する
  5. 必要に応じて、「目標”標準”音量」を設定する(下図)
    必要に応じて、「目標"標準"音量」を設定
    必要に応じて、「目標”標準”音量」を設定
  6. 「トラック分析」ボタンをクリックする(下図)
    「トラック分析」ボタンをクリック
    「トラック分析」ボタンをクリック
  7. 現在の音量が分析される(下図)
    現在の音量
    現在の音量
  8. 「トラックゲイン」ボタンをクリックする(下図)
    「トラックゲイン」ボタンをクリック
    「トラックゲイン」ボタンをクリック
  9. 音量調整にはそれなりの時間がかかる
  10. 音量調整が終われば、「音量」欄が、目標標準音量に近くなっている(下図)
    音量調整が終了したところ
    音量調整が終了したところ

2. まとめ

  • 音量を調整する動画ファイルは、いつでもリストに追加できるし、リストから削除できる
  • 「 AACGain 」を適用しても、DRM(デジタル著作権管理)で保護された動画ファイルは処理できない(らしい)
  • 「トラックゲイン」ボタンをクリックして音量が調整された時点で、動画ファイルの音量は書き換えられている
  • 「 MP3Gain 」では、音量調整は 1.5 dB 単位で行われる。よって、調整後の音量は「目標標準音量」と同じにはならない。 1.5 dB の範囲で、いちばん近い値になる
  • 「目標標準音量」は規定値が 89.0 dB 。あまり大きくしすぎると、再生するときに音が割れることがある。自分の再生環境に応じて調整してほしい
必要なソフトのインストール手順はこちら
→ 「動画や音楽の音量をまとめて無劣化で調整する : MP3Gain : その 1. 準備編

音楽 CD の音量を調整したい場合はこちら
→ 「動画や音楽の音量をまとめて無劣化で調整する : MP3Gain : その 3. 音楽 CD 編