C00303-001D_swe

「タッチパッドがとつぜん動かなくなった!! 」というトラブルで呼ばれたので行ってきた。

結論からいえば、何かの拍子にタッチ パッドを無効にするファンクション キーを押してしまったようだ、もう一度ファンクション キー( Fn + F9 )を押して解決!!

これだけでは記事として短いし、タッチ パッドを無効にするにはほかにもいくつかの方法があるので、メモしておくことにした。

1. タッチパッドの有効・無効の切り替え

タッチパッドを無効にするにはいくつかの方法がある。

1-1.. タスク トレイから切り替える

画面右下の「タスクトレイ」にタッチパッドのアイコンがある場合、そのアイコンを右クリックすると、メニューが開く。メニューの中に「USB マウス接続時の動作」や「タッチパッドの有効・無効」があれば、ここから切り替え操作ができる。下図は「 NEC LL550」の例。

「 NEC LL550」の場合
「 NEC LL550」の場合

機種やドライバによっては、タッチパッドのアイコンを右クリックして表示されるメニューに、「無効にする」「一時的に機能停止」などのコマンドがある。

1-2.. コントロール パネルから切り替える

「タスクトレイ」にタッチパッドのアイコンがない場合は、コントロール パネルを使う。

「コントロール パネル」→「マウス」とクリックして、「マウスのプロパティ」ダイアログで「デバイス設定」タブ(下図)を開く。

Let’s Note CF-SX2 の例
Let’s Note CF-SX2 の例

「 Let’s Note CF-SX2 」の場合なら、「 USB マウス接続時に内蔵ポインティング デバイスを無効にする。」というチェックボックスがある。これをチェックしておけば、USB マウスを使っているときにはタッチパッドが無効になる。

「デバイス設定」タブで無効にできない(項目がない)ときは、「設定」ボタンをクリックしてデバイスの詳細な設定画面を開いて、「無効にする」または「使用しない」などの項目を探して、ひとつずつ設定するしかない。下図はデバイスの詳細な設定画面の例。

デバイスの詳細な設定画面の例
デバイスの詳細な設定画面の例

1-3. ファンクション キーで切り替える

一部のノート PC には、ファンクション キーでタッチ パッドの有効・無効を切り替える機能がある。

FRONTIER FRNU310の場合
FRONTIER FRNU310の場合
LIFEBOOK FMV-S3390 の場合
LIFEBOOK FMV-S3390 の場合

「 Fn 」キーを押しながら「 F9 」キー、または「 F4 」キー(機種やメーカーによって異なる)を押せば、タッチパッドが無効(または有効)になる。

2. まとめ

  • DON’T PANICIMG_0033ees