エクスプローラなどの Windows 10 の画面は、タイトル バーに色がついていないので、どの画面がアクティブなのかがわかりにくい。というか、なんだか落ち着かない。ということで、タイトル バーに色をつけてみた(下図)。

タイトル バーに色をつけた場合の例

Windows 10 では、アクセント カラーを指定することで、(タイトル バーだけでなく)スタート メニュー、タスク バー、アクション センターの色を指定できる。

1. タイトル バーに色をつける手順

  1. デスクトップの何もないところで右クリックする
  2. コンテクストメニューが開くので「個人設定」をクリックする(下図)
    color00103_1
    「個人設定」をクリック
  3. 「パーソナル設定」ダイアログが開くので、「色」をクリックする(下図)
  4. 「スタート、」タスク バー、アクション センター、タイトル バーに色をつける」を 「オン」にする(下図)

    color00150_1
    「スタート、タスクバー、アクションセンター、タイトルバーに色をつける」を 「オン」
  5. お好みで、「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」を「オフ」にして、アクセントカラーを選ぶ(下図)
    color00170_1
    「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」を「オフ」にして、アクセントカラーを選択
  6. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「パーソナル設定」ダイアログを閉じる

2. まとめ

  • ここでは、アクセント カラーを明るいグレーにしたけれど、色はお好みで選べばよいと思う
    color0510_1
    エクスプローラ : 標準

    color0530_1
    エクスプローラ : タイトル バーに色をつけた場合の例
  • アクセント カラーはあらかじめ決まっている色から選ぶ。自分で色をつくることはできない
  • 「スタート、タスク バー、アクション センターを透明にする」を「オン」にするか「オフ」にするかはお好みでどうぞ
  • この方法だと、タイトル バーだけでなく、スタート メニュー、タスク バー、アクション センターの色も変わってしまう。全体を見て、あまりジャマにならない色を選ぶとよいと思う
  • タイトル バーに色がついていると、なんだか落ち着くのはなぜだろうか??