Windows 10 のエクスプローラには、「クィック アクセス」という特別なフォルダがある。 Windows 7 までの「お気に入り」とよく似た仕組みだ。

1. クィック アクセスに履歴を表示させないようにする

Windows 10 では、エクスプローラを開くと、まず「クィックアクセス」が表示される。「クィックアクセス」には、よく使うフォルダや最近使用したファイルなどが、自動的に表示されてしまう。お仕事用の PC では、見られたくないデータもあると思う。とくにノート PC の場合は、商談中にほかのクライアントのデータや社外秘のデータは見せたくない、といった場面があるかもしれない。

  1. ナビゲーション ウィンドウの「クィックアクセス」を右クリックして「オプション」をクリックする(または、エクスプローラの表示メニューの「オプション」をクリックする)(下図)
    qa0100_1
    「クィックアクセス」を右クリックして「オプション」をクリック
  2. 項目[プライバシー」の「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」と「よく使うフォルダをクイックアクセスに表示する」をクリックしてチェックを外す(下図)
    qa0120_1
    「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」と「よく使うフォルダをクイックアクセスに表示する」のチェックを外す – フォルダー オプション
  3. 「適用」ボタンをクリックして「 OK 」ボタンをクリックする

2. クイックアクセスに任意のフォルダを常に表示する

「クィックアクセス」に、任意のフォルダを常に表示しておくことができる。

  1. 「クィックアクセス」に表示したいフォルダを右クリックする
  2. コンテクストメニューの「クィックアクセスにピン留め」をクリックする(下図)
    qa0410_1
    「クィックアクセスにピン留め」をクリック

ピン留めしたフォルダは、いつでもピン留めを外して「クィックアクセス」に表示しないようにできる。

3. クイックアクセスを使わない(マイ コンピュータを開く)

エクスプローラを開いたときに「マイ コンピュータ」が表示されるように設定することもできる。そもそも「クィックアクセス」を使わないなら、この設定のほうがよいと思う。

  1. ナビゲーション ウィンドウの「クィックアクセス」を右クリックして「オプション」をクリックする(または、エクスプローラの表示メニューの「オプション」をクリックする)
  2. 項目「エクスプローラを開く」を「 PC 」に変更する(下図)
    qa0310_1
    項目「エクスプローラを開く」を「 PC 」に変更 – フォルダー オプション
  3. 「適用」ボタンをクリックして「 OK 」ボタンをクリックする