格安 SIM ( DMM Mobile )乗り換えメモの最終回。今回は、 DMM トークアプリ・ DMM Mobile ツールアプリのインストールのメモ。

DMM Mobile からは、通話料金が半額になるアプリ「 DMM トーク」、それに高速データ通信の設定や利用状況確認ができる公式アプリ「 DMM Mobile ツール」が提供されている。

1.  DMM トーク

「 DMM トーク」は、「楽天でんわ」「 G-Call 」などと同じ仕組みで、通話料金が半額(国際通話は除く)になるアプリ。格安 SIM をつかうなら、この種類のアプリは必須ではないだろうか。

「 DMM トーク」を使うには、利用申し込み(利用登録)が必要だ。

1-1. 「 DMM トーク」の利用申し込み

  1.  PC で、 Web サイト「 DMM トーク 」へアクセスする(下図)

    dmmtalk0100
    Web サイト「 DMM トーク 」
  2. ログインする
  3. 「今すぐ利用登録」をクリックする
  4. 自分の携帯電話番号を入力して、「お申込みを確定する」をクリックする

利用登録は、すぐに反映される。

DMM Mobile と契約した時点で DMM 会員になっているので、携帯電話番号以外の項目はすでに入力されている。

1-2. 「 DMM トーク」のインストール

App Store で「 DMM トーク」を検索してインストールする。または、 Web サイト「 DMM トーク 」に QR コードがあるのでスキャンしてインストールする。

  1.  iPhone で「 App Store 」を開く
  2. 「 DMM トーク」を検索してインストールする(下図)

    dmmtalk0210
    App Store : 「 DMM トーク」を検索してインストール
  3. 「 DMM トーク」のアイコンを、標準の電話アプリの前に置いておくと便利かも(下図)

    dmmtalk0220
    iPhone 5s : 「 DMM トーク」のアイコンを標準の電話アプリの前に置く

1-3. 「 DMM トーク」でログインする

ログインしておかないと、次回から「 DMM トーク」を起動するたびにログインを要求される。面倒でも、初回起動時にログインしておくほうがラクだと思う。

  1. 「 DMM トーク」をタップして起動する
  2. はじめて起動したときは「連絡先」へのアクセスが求められるので、「 OK 」をタップする
  3. はじめて起動したときは「使い方ガイド」が表示されるので、必要なら読んでおくか、「閉じる」をタップする
  4. メニューを表示して「ログイン」をタップする(下図)

    dmmtalk0250
    DMM トーク : 「ログイン」をタップ
  5. メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップする(下図)

    dmmtalk0260
    DMM トーク : メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップ
  6. ログインが終わると、 DMM トークに戻る

これで、「 DMM トーク」を使ってフツーに発信するだけで、通話料金が半額になる。「 DMM トーク」の画面構成はいたってシンプルだ(下図)。

dmmtalk0400
「 DMM トーク」の画面構成

1-3. 起動時に開く画面を設定する・マイページを開く

初期設定では、「 DMM トーク」を起動すると「お気に入り」が表示される。これは、「起動時メニュー」で必要時に応じて変更できる。以下の手順は、起動時に開く画面を「連絡先」に設定した例。

  1. 「 DMM トーク」をタップして起動する
  2. メニューを表示して「起動時メニュー」をタップする
  3. 起動時に開く画面(ここでは「連絡先」)をタップして選択する(下図)

    dmmtalk0310
    DMM トーク : 起動時に開く画面をタップして選択
  4. 「完了」をタップする

ログインしておけば、メニューから「マイページ」を開いて利用料金の確認や会員情報の変更などができる(下図)。

dmmtalk0350
DMM トーク : 「マイページ」

2.  DMM Mobile ツール

「 DMM Mobile ツール」は、高速通信データの残量確認や、追加チャージ、それに高速データ通信の ON / OFF の切り替えなどができる DMM 公式アプリ(下図)。

dmmtalk0760
公式アプリ DMM Mobile ツール

DMM Mobile の「マイページ」でも同じことができるので、そんなに頻繁に使うアプリではない(と思う)。でも、 PC が手元にないときや、 PC があってもインターネット環境が近くにないときなどに、便利に使えるアプリだろう。

2-1. 「 DMM Mobile ツール」のインストール

App Store で「 DMM Mobile 」を検索してインストールする。または、 Web サイト「 DMM Mobile ツール 」に QR コードがあるのでスキャンしてインストールする。

  1.  iPhone で「 App Store 」を開く
  2. 「 DMM Mobile 」を検索してインストールする(下図)

    dmmtalk0750
    App Store : 「 DMM Mobile 」を検索してインストール

起動時には DMM へのログインが要求される。

ほかにも(メニューを開けば)、請求内容の確認(最大 3 か月分)やチャージ履歴の確認、高速データ通信の残量の通知設定ができる(下図)。

dmmtalk0770
DMM Mobile ツール: メニュー

3. まとめ

3-1.  DMM トーク

  • 「 DMM トーク」アプリは、着信履歴の表示ができない。これでは、折り返しの電話をかけるのに手間がかかる。改善を望みたい(仕組み的に難しいかな)
  • 「 DMM トーク」アプリは発信専用と割りきって考えると幸せになれるかも。っていうか、それしかない
  • とはいっても、「 DMM トーク」アプリは 110 番などの 3 桁番号やフリーダイヤルには発信できない(だから、標準の通話アプリのアイコンをとなりに置いている)
  • 今回は DMM Mobile の SIM カードなので、「除外リスト」は無視
  • ログインしていないと、起動するたびにログインを要求するのはやめてほしい。いちいちログインする(あるいは、しない)のは面倒だし、セキュリティの観点から、ログインしっぱなしというのはどうかと思う

3-2.  DMM Mobile ツール

  • 高速データ通信 ON の時は、下り最大 150Mbps 、上り最大 50Mbps (ともに理論値)、 OFF の時は下り上りとも最大 200Kbps
  • 呼びかたは「 DMM Mobile ツール」だけど、 App Store でのアプリ名称はなぜか「 DMM Mobile 」だ
  • 「高速データ通信の ON / OFF の切り替え」がすぐにできるのは便利そうだ
  • セキュリティ向上のため、使い終わったらログアウトしておこう。起動するたびにログインするのは面倒かもしれないけれど、「次回から自動でログインする」のチェックははずしておくことをおススメする

3-3. まとめ

以上で、 DMM Mobile の SIM カードを使う準備は終わり。もともと、電話は受けるほうが圧倒的に多いし、データ通信はめったにしないので、これで維持費がかなり節約できると期待している。 SMS は送信に料金が発生するので、これはちょっと注意しながら使ってみないとね。

偶然だろうけれど、乗り換えた次の日にドコモの関連会社から営業電話がかかってきた。以下、そのときの会話。

電話セールスのひと:「今、スマートフォンとセットで使うとドコモ光がたいへんお得になるのでおすすめしています !! (自身たっぷり)」

チャーリー:「昨日 MNP で DMM さんに乗り換えたばっかりなんです(棒読み)」

電話セールスのひと:「… … … (-_-;)」

チャーリー:「… … … (^-^;) 」