BlackBerry OS 10 のバージョンが 10.3.2.2836 だと、Android アプリを削除できなくなることがある。今回はこれを回避するメモ。

これは BlackBerry OS 10 のバージョン固有の問題であり、次期バージョンでは解消されるらしい。なので、ここでややこしいことしなくても、次期バージョンの配布を待つという選択肢もある。

今回、参考にしたのはこちらのブログ記事  ↓

[BlackBerry] BlackBerryOS10を10.3.2.2836にアップデートするとAndroidアプリの削除ができなくなることがあります(対策あり) #BlackBerryJP – mobileFF’s blog

1. 概 要

古いバージョンの Android ランタイムを、 Sachesi というプログラムで、 BlackBerry に上書きインストールする、という方法で回避できるとのこと。おおまかな手順は以下のとおり。

  1.  PC で、古いバージョンのAndroidランタイムをダウンロードする
  2.  PC で、Sachesi 2.0.2 をダウンロードして、解凍する
  3.  BlackBerry を USB ケーブルで PC と接続する
  4.  ダウンロードした古いバージョンの Android ランタイムを、 BlackBerry にインストールする

2. 手 順

今回ダウンロードするファイルは、[ RAR 」形式や「 7Z 」形式で圧縮されている。解凍(展開)にはフリーソフト「 7-Zip 」がおススメだ。

2-1.  古いバージョンの Android ランタイムのダウンロード

  1.  PC で、古いバージョンの Android ランタイムを、 MEGA (オンライン ストレージ・下記)からダウンロードする(下図)
     MEGA 

    auinst0110
    MEGA : Android ランタイムをダウロード
  2. ダウンロードファイルは、わかりやすいフォルダに保存して解凍(展開)しておく(下図)

    auinst0140
    展開した Android ランタイム

2-2.  Sachesi 2.0.2 のダウンロードと解凍

Sachesi は、 BlackBerry OS 1o の各種バージョンをBlackBerry 端末インストールできるフリーソフト、らしい。レジストリを使わないので、インストールはしなくてもよい(解凍するだけ)。

  1.  PC で、 GitHub (下記リンク)から Sachesi 2.0.2 をダウンロードする(下図)
    auinst0210
    GitHub : Sachesi 2.0.2 をダウンロード

    Releases · xsacha/Sachesi · GitHub 』

  2. わかりやすいフォルダに保存して解凍(展開)しておく(下図)

    auinst0240
    展開した Sachesi 2.0.2

2-3.  BlackBerry を USB ケーブルで PC と接続する

  1.  BlackBerry の USB マスストレージモードをオフにする(下図)

    auinst0250
    USB マスストレージモードをオフ
  2.  BlackBerry を USB ケーブルで PC と接続する

2-4. 古いバージョンの Android ランタイムを BlackBerry にインストールする

  1. 「 Sachesi.exe 」を実行する(下図)

    auinst0260
    Sachesi.exe を実行
  2. 「デバイス パスワード」を入力する(下図)

    auinst0320
    デバイス パスワード を入力
  3.  BlackBerry が認識されたら、「 Install 」タブを開く
  4. 「 Only Install Newer Apps 」のチェックをはずして、「 Install Files 」をクリックする(下図)

    auinst0340
    Only Install Newer Apps のチェックをはずして Install Files をクリック
  5. 「手順 2-1..」で解凍(展開)したファイルを、ふたつとも選択して開く(下図)

    auinst0360
    Android ランタイムをふたつとも選択
  6. インストールが始まる(下図)

    auinst0370
    インストール中
  7. インストールには数分かかる
  8. インストールが終わったら、 BlackBerry を再起動する

以上で、 Android アプリを削除できるようになる。

Android ランタイムのインストールが終わったら、 Sachesi は終了しておく。また、ダウンロードしたファイル(解凍する前の圧縮ファイル)はいらないので、わすれないうちに削除しておくこと。

必要に応じて、 BlackBerry の USB マスストレージモードをオンに戻しておくことも忘れずに。

3. まとめ

  • これで Android アプリが削除できた。それにしても、 BlackBerry Classic では Android アプリは、起動も動作も遅い、というか遅すぎる。 BlackBerry Q5 や Q10 ではどうなのだろうか…
  • 今回は、フリーソフト Sachesi をつかったけれど、(不便さをガマンできるなら)単に次期バージョンの OS10 がリリースされるまで待つ、という選択肢もある。そろそろリリースされてよい次期ではないのかな…
  • 今回つかったフリーソフト Sachesi のバージョンは 2.0.2 。最新バージョンは 2.0.3 だけれど、環境によってはランタイムエラーがでるらしい
  • ダウンロードした Sachesi は Windows 7 版だけれど、 Windows 10 64bit で動作した
  •  USB マスストレージモードをオフにしないと、 Sachesi が BlackBerry を認識してくれなかった。これは、今回だけの現象なのかは不明だ
  • 解凍した Sachesi と Android ランタイムは、今後  Android アプリをアンインストールする予定がなければ、削除してもよいと思う
  • 最後になりましたが、貴重な情報を提供していただいているブログ『 mobileFF’s blog 』さまに感謝申し上げます m(_ _)m

 

広告