Windows 10 にアップグレードしたときくらいから、 BlackBerry Link が動作しなくなっていた。メイン端末には BlackBerry Bold 9900 を使っているので、とくに不便でもなっかたのだけれど、先日、解決方法を見つけたのでメモ。このところ、 BlackBerry Bold 9900 の調子に不安があることだし…。

今回参考にした Web サイトはこちら ↓

“BlackBerry Link has stopped working” after updating to iTunes 12.5 – BlackBerry Knowledge Base 』

1.  解決方法

前述の Web サイトによると、 iTunes のファイル iTunesPrefs.xml の名前を変更して iTunes から参照できなくしてしまえばよい、ということだ。このファイルは一般に、以下の場所にある。

C:\ユーザー\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes\

* <ユーザ名> は PC のユーザ名、 PC やログオン時のアカウントによって異なる

今回は、前述の Web サイトにしたがって、ファイル iTunesPrefs.xml の拡張子を「 .xml 」から「 .old 」に変更した。念のため、拡張子を変更する前にファイルのコピーを作っておいた。

2.  iTunesPrefs.xml の名前の変更

2-1. 隠しフォルダと拡張子を表示する

  1. エクスプローラを開く
  2. 「表示」タブをクリックしてオプション「ファイル名表示」をクリックしてチェックする(下図)
  3. 「表示」タブをクリックしてオプション「隠しファイル」をクリックしてチェックする(下図)

    bl0110
    オプション「ファイル名表示」・「隠しファイル」をクリックしてチェック:表示タブ

2-2.  iTunesPrefs.xml の名前を変更する

  1. フォルダ「 C:\ユーザー\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes\ 」を開く(下図)

    bl0121
    フォルダ「 C:\Users\\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes\ 」
  2. ファイル iTunesPrefs.xml のコピーを作成する(上図)
    1. ファイル iTunesPrefs.xml を右クリックして「コピー」コマンドをクリックする
    2. フォルダ内の何もないところを右クリックして「貼り付け」コマンドをクリックする
  3. ファイル iTunesPrefs.xml の拡張子を「 .old 」に変更する(上図)
    1. ファイル iTunesPrefs.xml を右クリックして「名前の変更」コマンドをクリックする
    2. 拡張子「 .xml 」を「 .old 」へ書き換える

以上で操作は終わり。今回は念のため iTunesPrefs.xml のコピーをとっておいたけれど、めんどうならこの手順は省いてもよいと思う。

必要に応じて、オプション「ファイル名表示」と「隠しファイル」のチェックは外しておこう。

3.  まとめ

  • この方法では、 BlackBerry Link では iTunes を使えなくなるという欠点がある(下図)。まあ、音楽の転送は「 USB マスストレージモード」で行えばいいや、ということでスルー
    bl0200
    iTunes が使えなくなる: BlackBerry Link
  • なんだかとっても久しぶりに BlackBerry Classic を持ったけれど、遅い!! 重い!! 大きい!! の三拍子揃った端末だと、あらためて思ってしまった。 BlackBerry シリーズに詳しくない方々のために、「こんな人は BlackBerry Classic を買ってはいけない」なんてタイトルの記事が書けそうなキブンだ
  • もうひとつ、 BlackBerry Classic  は(使いかたにもよるだろうけれど)バッテリーが半日も持たない(バッテリー交換もできない)という、すばらしい欠点があるのを忘れてはいけない

 

広告