十数年ぶりに文具店に行ってきた。目的は、 CD や DVD にタイトルを手書きするための油性マーカーを買うためだ。

昔は CD や DVD を焼くたびに、それぞれに盤面印刷をしていたのだけれど、このところ油性マーカーでタイトルだけを手書きするようにしている。自分でもヘタな字だとは思うけれど、手書きだとシンプルだし、時間も手間もお金(プリンタのインク代など)もかからないし、内容はわかればいいし、凝ったデザインを考えなくてもいいので心穏やかだ。いいことだらけではないですか。

でもひとつだけ、問題がある。油性マーカーのキャップをどこに置いたのかわからなくなる。よく無くすのだ。どうかすると、部屋の中を探してまわることによくなる。時にはキャップを探して数十分、なんてこともある。

1. マッキーノック

そんなあなたに “ マッキーノック ” 。ノック式なので(あたりまえだけれど)キャップはない。これでキャップを無くしたり、探すのに時間がかかったりということはなくなる

手持ちの油性マーカーを並べてみた(下図)。長さは一般の油性マーカーと同じくらいだ。でも、太いぞ。それにノックする部分がけっこう長い。

R1051654_e00
手持ちの油性マーカー

実際に使ってみた。キャップを外さなくてもよいので、片手で使える(下図)。便利である。キャップを外す必要もなく、キャップを探すわずらわしさもない。「こんな便利な文具があるなんて、、、もっと早く知っていれば、、、(T_T) 」などど悔やんでしまうくらいに便利である。

R1051655_e00
キャップを外さなくてもよいノック式

書き味は、フツーのマッキーと変わりなし。ペン先まで太いからなのか、細かい字が書きにくいカンジははするけれど、多色ボールペンと同じくらいの太さなので、慣れてしまえば問題ないレベルだと思う。

ただし、ノックがとても重い(硬いというべきか…)。それに、けっこう深くまで押し込むカンジだ。手の小さい女性なら苦労するかもしれない。でも、ノックが重くて深いのは、内部のキャップがしっかり閉まっているということなのかな??  いや、そう思いたい。

欲を言えば、ノック式だし、インクの詰め替えができればよかったと思う、お値段据え置きで。

2. 参 考

2-1. ノック式油性マーカー

ノック式油性マーカーは、サクラクレパス、ぺんてる両社からも販売されているようだ。

2-2. ゼブラ マッキーノック公式

YouTube : 「マッキーノック 細字

ゼブラ公式 : 「ZEBRA | ゼブラ株式会社 | マッキーノック 細字

 

広告