久しぶりに ノート PC を起動したら、いきなり「ノートパソコン用バッテリー パック交換・回収のお知らせ」が画面いっぱいに表示された(下図)

s_battery_0010
「ノートパソコン用バッテリー パック交換・回収のお知らせ」

なんでも、「予兆なく、発火し火災事故に至る恐れがあります」とのこと。つまりはリコールだ。いつもなら IT 関連のニュースはヘッドラインくらいは流し読みしてるけれど、このところサボっていたので見逃していたようだ。

関連記事はこちら ↓

1. 対 処

ノート PC の充電中にバッテリーが発火する事故が 10 件起きているらしい。

1-1.  バッテリーの取り外し

バッテリーをノート PC から外した。

このとき、バッテリーの品番やロット番号、それにノート PC の品番と製造番号を写真に撮っておくと、このあとの「バッテリー交換の申し込み」がラクになる(下図)。

s_IMG_20171218_173032 Cropped
バッテリーのロット番号
s_IMG_20171218_173220 Cropped
バッテリーの品番
s_IMG_20171218_174237 Cropped
PC の品番と製造番号

外したバッテリーは(パナソニックさんに返送しなくてはならないので)無くさないように保存しておく。

1-2. バッテリー交換の申し込み

画面の指示にしたがってバッテリー交換の申し込みをした。バッテリーの品番などに加えて、住所や名前、電話番号などを入力する。うまく申し込みができたら、しばらくすると「PCバッテリー交換受付のお知らせ」というメールが届く(下図)。

IMG_20171218_212946
メール: PC バッテリー交換受付のお知らせ

1-3.  後処理

あとは、交換バッテリーが届くのを待って、届いたら旧いバッテリーをパナソニックさんに返送する。

しばらくはバッテリーなしで運用することになる。バッテリーなしだとけっこう不便だけれど、交換バッテリーが届くまでのガマンだ。

2. まとめ

  • 交換バッテリーの発送は 2018 年 1 月下旬からだそうだ。新品のバッテリーが届くんだよね、きっと。楽しみだ
  • それにしても、個人的に「リコール」は何回めなんだろうか??  かなり昔のことだけれどシャープ製の冷蔵庫でリコールがあったし、理由は忘れたけれどレガシィ(セダン、しかも FF )もリコールを受けたなあ。あとゼロクラウンでもリコールを受けたような…
  • アイキャッチ画像の言葉は、映画「独裁者」のチャップリンのセリフ:人々よ、希望を捨てるな(私の声が届いている人々に言う…、「絶望してはならない」)

 

広告