今回は、 AirPrint に対応していないネットワーク プリンタで、アプリを使って iPad / iPhone から直接ワイヤレスで印刷してみたのでメモ。

さすがに EPSON PM-T960 は旧すぎて、 AirPrint に対応していない。しかし、 EPSON 公式アプリ「 Epson iPrint 」を使えば、 iPad / iPhone から直接ワイヤレスで印刷ができる。

1. アプリのインストールと設定

プリンタをネットワークで使えるように設定しておく。スマートフォンは Wi-Fi に接続しておく。

1-1. インストール

  1.  App Store で「 Epson iPrint 」を検索してインストールする

1-2. 設 定

  1.  「 Epson iPrint 」アイコンをタップして起動する
  2.  画面最上段の「プリンター未設定」をタップする(下図)

    IMG_0294
    Epson iPrint : 「プリンター未設定」をタップ
  3.  画面最上段の「プリンター 未設定」をタップする(下図)

    IMG_0295
    Epson iPrint : 「プリンター 未設定」をタップする
  4.  同じ無線 LAN 内にあるネットワークプリンタが検索・表示されるので、プリントするプリンタをタップして選択する(下図)

    IMG_0296
    Epson iPrint ; 使用するプリンタをタップして選択
  5.  プリンタが正しく接続されると、「メンテナンス」画面に戻る
  6.  画面最上段左の「ホーム」をタップする

2. 写真をプリントする

2-1.  iPhone の写真をプリントする

  1.  「 Epson iPrint 」アイコン(下図)をタップして起動する

    appli_iprint
    Epson iPrint アイコン
  2.  プリンタが「印刷できます。」になっていることを確認して、写真ボタンをタップする(下図)

    IMG_0306
    Epson iPrint : 写真ボタンをタップ
  3.  「“ Epson iPrint ”が写真へのアクセスを求めています」と表示されたら「 OK 」ボタンをタップする
  4.  プリントする写真が入っているフォルダを選択する
  5.  プリントする写真をタップして選択する(下図)

    IMG_0310
    Epson iPrint : 写真を選択
  6.  写真が表示されるので、画面下部の「選択」をチェックタップして選択する(下図)

    IMG_0312
    Epson iPrint : 「選択」をタップしてチェック
  7.  複数の写真を印刷するときは、左右にフリックして選択できる
  8.  画面右上の「次へ」をタップする
  9.   必要に応じて、画面右上の歯車アイコンをタップして印刷部数・用紙サイズ・印刷品質などを設定する。設定が終わったら「完了」をタップする(下図)

    IMG_0315
    Epson iPrint : 印刷部数・用紙サイズ・印刷品質などを設定する
  10.  必要に応じて、写真の拡大・縮小、および回転ができる
  11.  印刷しない写真があればタップして選択し、画面左下の「選択解除」をタップする
  12.  印刷の用意ができたら、画面右下の「印刷」ボタンをタップして印刷する(下図)

    IMG_0318
    Epson Print : 「印刷」ボタンをタップして印刷

2-2. 写真の拡大・縮小・回転

印刷プレビュー画面ではピンチイン / ピンチアウトで、ある程度の拡大・縮小ができる(下図)。

IMG_0999a
左 = 拡大 : 右 = 縮小

同様に「回転」で縦構図・横構図が選べる。拡大・縮小と合わせれば、ある程度のトリミングが可能だ。

3. そのほかの機能

写真などの印刷以外にも、いくつか便利そうな機能がある。

スキャン

複合機ではあたりまえのスキャン機能だけれど、 LINE や Facebook などの SNS で意外に活躍するかも。文字情報が多い書類などは写真に撮って送るよりも、スキャンしたほうが読みやすいことが多いからだ。

カメラ コピー

要するに、スマートフォンのカメラで撮った写真をプリント(コピー)する機能。カメラで撮った写真をカメラロールに保存しない(することもできる)ので、スマートフォンの貴重なストレージを圧迫しないのがメリット。もちろん拡大・縮小や回転など、最少最低限の編集はできる。

ホワイトボードやメモ書きなどを撮影するときは、ゆがみをまっすぐに修正してくれるらしい(未確認)。

詳細設定

「メンテナンス」画面の「詳細設定」から、プリンタの印刷設定・メンテナンス・ネットワーク設定ができる(下図)。ただし、設定できる項目は PC の印刷設定に比べて少ない。

IMG_0302
Safari : ネットワークプリンタ設定 – メニュー画面

4. まとめ

  • 今回は、年賀状を印刷するために、旧いプリンタ( EPSON PM-T960 )をひっぱり出してきた
  •  EPSON PM-T960 は、ルーターに有線で接続して IP アドレスを割り当ててある。通信速度が(無線接続に比べて)速いような気がするからね
  • プリンタ(ファームウェア ? )の機能である用紙種類や印刷品質、日付印刷のオン / オフなどの印刷設定ができるのは、(あたりまえかもしれないけれど)キッチリと便利。でも、なぜか給紙方法と両面印刷が選べないのはとてもザンネン。まぁ、 iPad からの印刷ならあまり使わないかな…
  • 「 Epson iPrint 」は Android 版アプリもある
  •  CANON でも同様の公式アプリ、「 Canon PRINT Inkjet/SELPHY 」がある
  • オンラインストレージからプリントできるのは便利。しかし、ファイル一覧画面でサムネイルが表示されない。プリントプレビューで確認できるけれど、操作性が悪いのがちょっとね…。 Google ドライブなら、専用アプリの「アプリで開く」を使ったほうがよほど操作がラクなので、おススメだ
  • このところ、メールチェックや Web 閲覧、カンタンなメモ書きや走り書き、カレンダーの予定の追加などは iPad で済ませている。結果として、 PC を立ち上げることがかなり少なくなった。印刷もスキャンも iPad でできるようになったので、ますます PC の出番がなくなりそうだ
  • 公式アプリとはいっても、今後のバージョンアップで旧い機種はサポートされなくなってゆくと思う。というか、いつまでもサポートされると考えてはいけない。 PM-T960 は発売からすでに 10 年が経過している。そろそろかもね
  • 本記事のスクリーンショットはすべて iPhone 5S ( iOS 11.2.2 )

 

広告