Xperia Z3 Compact をメイン端末として使えるようにするためのメモ、その 2(後編)。今回は、インストールした各種アプリ(無料)とホーム画面の設定。

1. アプリとホーム画面

Z3 Compact をメイン端末にすると言っても、通話と SMS が使えればとりあえず良し。ホーム画面をアプリのアイコンで埋め尽くすなんてことは避けたいし、そうする必要もない。

1-1.  アプリ

ウィルス対策
yahoo
Yahoo!スマホセキュリティ

まずはウィルス対策ソフトをインストールする。これは、 PC を初期設定するときにも一番先にすることだ。今回は「 Yahoo!スマホセキュリティ」を選択してみた。本当は abast か Avira を使いたかったのだけれど、充電時に広告が大きく表示されるのがイヤで今回は見送った。

Android 端末にはウィルス対策ソフトは不要だとの意見もあるようだけれど、一応インストールしておく。

通話補助ツール
callconfirm
誤発進防止

誤発進防止」は、是非ともインストールしておきたいアプリだ。本来は、電話の発信直前に確認画面を表示することで電話の掛け間違いを防止するアプリなんだけれど、加えて通話開始と終了を振動で知らせてくれる。これが便利過ぎて、慣れてしまうと手放せなくなる。

通話終了後には、自動でホーム画面に復帰してくれるのも好印象だ。

ブラウザ
chrome
Google Chrome

Web ブラウザは「 Habit Browser 」が便利そうなのだけれど、とりあえずば標準ブラウザ( Google Chrome )を使う。そんなに使うアプリでもないし…。

当然「使用統計データと障害レポートを Google に自動送信する」はオフにしておく。

メーラー
blue
BlueMail

メーラーには「 Blue Mail 」を選択した。気に入ったところは、アプリ起動時に(あるいは一定時間経過ごとに)ロック画面を表示してパスワードの入力を要求してくるところだ。

カレンダー機能まである高機能メーラーだけれど、そこまで使い込む予定はまだない。フォントサイズの指定ができるのも好印象だ。ときどき動作が重いような気がするけれど…。

メモ
googlekeep
Google Keep

メモアプリは「 Google Keep 」が便利そうなので使ってみる。 Evernote ほど高機能ではないけれど、メモとリストを PC ( Google Chrome )と同期できるので必要十分な機能のメモアプリ。 Evernote のようにタブで仕分けができないので、メモ枚数が増えてくると検索や並べ替えが大変そうだ。

とりあえず、動作が軽いし、リストが使いやすいので、長くお付き合いできるアプリになりそうなカンジがしている。

カレンダー
googlecal
Google カレンダー

これはもう「 Google カレンダー 」一択。カレンダーに特別な機能を求めてないのなら、使い慣れているものが一番だ。もっとも、RocoCal の Android バージョンがあれば話は別なんだけれどな…。

天気予報
tenkijp
tenki.jp

ウェザーニュースタッチ」か「 tenki.jp 」か、ちょっと迷ったけれど、 tenki.jp で十分だと思った。

天気予報の表示は、自宅と近隣空港とよく行く隣町の 3箇所を登録できれば良い。台風情報も見れるし、地震情報も見れる。天気予報にいたっては 10日先までわかる。機能的に必要十分だと思う。

ニュース
news
News Digest

求めるところは地震速報と災害速報で、ニュースは副次的なもの。ということで、ニュースアプリというより速報アプリということで、「 NewsDigest 」が評判が良いようなのでインストールした。

カーナビ
psrnavi
PSR ナビ

カーナビアプリは「 PSR ナビ」だ。最近は PSR ナビばっかり使っている。カーナビ機能はナビタイムジャパンが提供しているだけあって、カーナビとしてかなりの安定感はある。ときどきリルートがうるさいけれど。あと、こまめにプレゼントに応募していると、けっこう当たる

無料のカーナビアプリ(アプリ内課金なし)は少なくなった。 PSR ナビは、数少ない無料カーナビアプリのひとつだ。これだけで記事にできるくらい使い込んでいる。

1-2. ホーム画面

docomo 系のアプリを中心に、不要なアプリをアンインストールまたは無効化して、ウィジェットもすべて削除した。ドックには電話や SMS など、よく使うアプリを置いた(下図)。これで、ホーム画面だけで日常の運用ができる。

Screenshot_20180207-162147
Xperia Z3 Compact ホーム画面

2. まとめ

  •  ホーム画面には(ドックのアイコンを除けば)何もない
  • ウィジェットもすべてホーム画面から削除してある
  •  Z3 Compact には右側部に物理ボタンが集中配置されている
    • シャッターボタンはカメラのクィック起動をキャンセルして、シャッター専用ボタンとした
    • 代わりに、電源キーの二度押しでカメラアプリが起動するように設定した
  • ホーム画面を必要最小限のアプリだけにしておくのは、スマートフォンに依存しすぎないようにするため
  • 以上の環境で(ソニータイマー(別名 バートラブル)が発動するまで)メイン端末として使ってみるつもり

 

広告