先日、Let’s note CF-B11 の訳アリ中古品( Windows 10 へアップグレード済み、メモリ 8GB まで増設済み、なぜか SSD 搭載)を某中古 PC ショップで見かけて、衝動買いしてしまった。で、持って帰っていろいろといじっていたら、なぜか SD カードを認識してくれない。 Google 先生に聞いてみたら、同様の現象でお困りの方々がけっこういた。解決した方もいらしたけれど、ドライバのダウンロード先リンクが切れていたので、自分なりの解決法をメモしておく。

「手順なんてどーでもいいからダウンロードページのリンクだけ教えろよ!! 」って方々はこちらからどうぞ → REAKTEK Card Reader Solutions > Card Reader Controllers Software

1.  REALTEK からドライバをダウンロードする

ブログ「とり茶」様の記事を頼りとして、 REALTEK のサイトからドライバをダウンロードする。

1-1. REALTEK のダウンロードページを表示する

1. REALTEK のサイト(日本語)を表示する

2. 下へスクロールして「ダウンロード」欄の「コンピュ-タ周辺機器向けIC」をクリックする(下図)

「ダウンロード」欄の「コンピュ-タ周辺機器向けIC」をクリック

3. 「コンピュ-タ周辺機器向けIC」ページが表示されるので、「サブカテゴリを選択」ボタンをクリックして「 Card Reader Solutions 」を選択する(下図)

「サブカテゴリ」の「 Card Reader Solutions 」を選択

4. 製品分類「 RTS5169 」行の「 Softwaer 」をクリックする(下図)

「 RTS5169 」行の「 Softwaer 」をクリック

5. ダウンロード一覧画面が表示される

1-2. 対応ドライバをダウンロードする

ここでダウンロードするドライバは以下のふたつ。

  • Card reader driver for XP,Vista,Win7,Win8,Win8.1,Win10
  • USB smart card (CCID) reader driver

ダウンロードにはすこし手間がかかる。まず、メールアドレスを入力してダウンロードリンクが書かれたメールを要求する。つぎに、届いたメールのリンクを開いて、ドライバをダウンロードする

1. ダウンロード一覧ページで、青いダウンロードボタンをクリックする(下図)

ダウンロードボタンをクリック

2. 「 Download File 」ページが表示されるので、メールアドレスを入力して青い「 Doenload File 」ボタンをクリックする(下図)

メールアドレスを入力して「 Doenload File 」ボタンをクリック

3. 入力したメールアドレス宛に、ダウンロードリンクのメールが届く

4. 届いたメールを開いて「 Link 」をクリックする(下図)

届いたメールを開いて「 Link 」をクリック

5. キャプチャページが表示されるので、 5 分以内に文字列を入力して「 Go! 」ボタンをクリックする(下図)

キャプチャページで 5 分以内に文字列を入力して「 Go! 」ボタンをクリック

6. ドライバのダウンロードが始まる

7. 同様にして、もうひとつのドライバもダウンロードする

2. まとめ

  • ダウンロードしたふたつのドライバをインストールしたら、キッチリ SD カードを認識してくれるようになった( 128GB まで動作を確認)
  • 今回は、ブログ「とり茶」様から貴重な情報を頂きました。管理人様にはお礼申し上げます m(_ _)m
  • 今のメインマシン、 Let’s note CF-SX2 にはかなり愛着があるけど、 CF-B11 をメインマシンにしてもいいかも。ただ CF-B11 は、愛用している TEMBA のメッセンジャーバッグ MINI に収まらないんだよな…

広告