岡山県井原市職員の皆さま、閲覧ありがとうございます m(_ _)m


友人から「 iPhone のボタンが壊れそうで、押すのが怖い…」という相談があったので、今回はその解決策(というより代替案)のメモ。

1.  Assistive Touch

iOS には Assistive Touch (アシスティブ タッチ)という機能がある。カンタンにいうと、ホームボタンなどの物理キーの操作や、ピンチイン / アウト・スクロールなど複雑な操作を片手で行なうようにする機能。

具体的には、画面上にホームボタン様の丸い Assistive Touch アイコン(下図)を表示させて、「シングルタップ」「ダブルタップ」「長押し」のみっつの操作にそれぞれ機能を持たせる。設定によってホームボタンの代わりに使ったり、よく使う機能を表示するメニューボタンとして使うことができる。

at0100
Assistive Touch アイコン

1-1.  Assistive Touch をオンにする

  1. 「設定」アイコンをタップする
  2. 「一般」をタップする
  3. 「アクセシビリティ」をタップする
  4. 「身体機能サポート」欄の「 Assistive Touch 」をタップする
  5. 「 Assistive Touch 」をオンにする(下図)

    at0200
    「 Assistive Touch 」をオン

これでホーム画面に Assistive Touch アイコンが表示される。

1-2.   Assistive Touch を設定する

今回は、ホームボタンをなるべく押さないようにすることが目的なので、 Assistive Touch アイコンをホームボタンの代わりになるように、以下のように設定する。

  • 「シングルタップ」 ← ホーム
  • 「ダブルタップ」 ← マルチタスク
  • 「長押し」 ← メニュー
  1. 「 Assistive Touch 」画面で、「カスタムアクション」欄の「シングルタップ」をタップする(下図)

    at0310
    「シングルタップ」をタップ
  2. 「シングルタップ」画面で「ホーム」を選択する(下図)

    at0330
    「ホーム」を選択
  3. 「戻る」をタップする
  4. 「ダブルタップ」をタップする
  5. 「マルチタスク」を選択して、「戻る」をタップする
  6. 「長押し」をタップする
  7. 「メニューを開く」を選択して、「戻る」をタップする
  8. 「カスタムアクション」欄の内容を確認する(下図)

    at0370
    「カスタムアクション」欄の内容を確認

これで、 Assistive Touch アイコンをホームボタンの代わりに使うことができる。

2.  Assistive Touch アイコン

2-1.   Assistive Touch アイコンを移動する

Assistive Touch アイコンは常に表示されているので、アプリによってはジャマになることもある。こんなときは Assistive Touch アイコンをフリック、またはドラッグして、ジャマにならない場所に移動できる。

ただし、移動先はホーム画面の端(縁)だけ。

2-2.  Assistive Touch アイコンの不透明度を下げる

Assistive Touch アイコンは、初期状態でもけっこう白くで目立つ。気になるなら、不透明度を下げておこう。

不透明度を下げるには、ます「設定」アイコンをタップして、「一般」→「アクセシビリティ」→「 Assistive Touch 」とタップする。「 Assistive Touch 」画面で「待機状態時の不透明度」をタップして、スライダを左端まで動かす。

不透明度が 15% になったら、 Assistive Touch アイコンはあまり目立たなくなる。

2-3.  メニューの使いかた

今回は、長押しでメニューが表示されるように設定した(下図)。メニューには最多 8 個のアイコンをおくことができる。けっこう便利だと思う。とくに、「スクリーンショット」や「再起動」が片手でできるのは便利だ。いちいち iphone を持ち替えなくてもよい。

at0500
メニューの一例

「ジェスチャ」の登録もできるので、ピンチイン / アウトなど、よく使う操作を登録しておくのはいかがだろうか。

3. まとめ

  • 今回は、あくまでホームボタンの代わりに使うことが目的なので、あまり複雑な設定はしていない。でも、使いこなせれば便利な機能だと思う
  •  Assistive Touch アイコンはスクリーンショットには写らない
  • 物理ボタンを使わずに、画面タッチでホームボタンと同等の操作ができるので、ホームボタンが壊れそうなときなどにはおススメだ。ホームボタンを押す回数がかなり少なくなる
  •  iPhone X を使っている人で、「やっぱりホームボタンは欲しいなあ」なんて思ってる方は試してみる価値はあると思う
  • 不透明度を最低( 15% )まで下げても、動画を観たりゲームをするときにはジャマになるかもしれない。とくに画面のあちらこちらをタップするようなゲームでは、間違って Assistive Touch アイコンをタップしてしまいかねない。ゲーム前に Assistive Touch をオフにしよう
  •  iPad mini 2 ( iOS 11 )でも動作を確認した
  • あたりまえだけれど、 Assistive Touch アイコンはあくまでホーム画面上に表示されるアイコンなので、画面がロックされたときは使えない。ホームボタンを押して画面ロックを解除しよう

 

広告