Web サイトを見ようとしたら、「 Windows 10 の PC の修理」という見慣れない画面(下図)が勝手に開いた。明らかにアヤシイ。

見るからにアヤシ「 Windows 10 の PC の修理 」画面

すこし調べてみたら、やはりユーザの不安を煽って購入を誘う迷惑広告のようだ。今回は、このアヤシイ画面を表示しないようにするメモ。

1.  対 応

マルウェア対策ソフト Malwarebytes Anti-Malware でスキャンしてみたけど、感染はなし。 Vivaldi のプラグインにも拡張機能(アドイン)にも、アヤシイものはなかった。

で、クッキーを検索してみたら 2 件がヒットした(下図)。検索文字列は URL のドメイン部分、「 advancedpccare 」をつかった。

クッキー : Vivaldi

1-1. クッキーを表示・検索する

  1.  Vivaldi のアイコンをクリックする(下図)
  2. 「ツール」コマンドをポイントし「設定」コマンドをクリックする(下図)

    「ツール」コマンドをポイントし「設定」コマンドをクリック
    「ツール」コマンドをポイントし「設定」コマンドをクリック
  3. 「 Vivaldi 設定」画面が開くので「プライバシー」メニューをクリックする(下図)

    「プライバシー」メニューをクリック : 「 Vivaldi 設定」画面
    「プライバシー」メニューをクリック : 「 Vivaldi 設定」画面
  4. 「プライバシー」画面を下へスクロールする
  5. 「検索」ボックスに URL の一部(ここでは「 advancedpccare 」)と入力する(下図)
  6. クッキーの検索結果が表示される(下図)

     URL の一部を入力してクッキーを検索 : 「 Vivaldi 設定」画面
    URL の一部を入力してクッキーを検索 : 「 Vivaldi 設定」画面

1-2. 検索したクッキーを削除する

  1. 「フィルターしたクッキーを削除」ボタンをクリックして、検索されたクッキーを削除する(下図)

    検索したクッキーを削除 : 「 Vivaldi 設定」画面
    検索したクッキーを削除 : 「 Vivaldi 設定」画面
  2. 「 Vivaldi 設定」画面を閉じる
  3.  PC を再起動する

以上で、不要なクッキーの削除はおわり。念のため、 C ドライブを同様の URL の一部で検索してみたけれど、ヒットなしだった(下図)ので、とりあえずこれで様子をみることにした。

 C ドライブで「 advancedpccare 」を検索

2. クッキーとは

クッキー(正しくは HTTP cookie(エイチティーティーピー クッキー))は、 Web ブラウザと Web サーバの間で、現在の状態を保持するために使われるプロトコル、または Web ブラウザに保存されている情報のことだ。

たとえば、 SNS や Google 、 Yahoo! などに一度ログインしたら、 Web ブラウザを閉じてもログイン状態は保持されていて、次に Web サイトにアクセスしてもログインしたままになっている。これはクッキーがログイン情報を保持しているからだ。

また、ショッピングサイトなどで、カートの制御などにも使われている。

クッキーについてくわしくは、「 HTTP cookie : wikipedia 」を参照してほしい。ていうか、これ以上説明できないので、、、 m(_ _)m

3. まとめ

  • 近年、とくに広告バナーをクリックしていないのに、いきなりアヤシイ Web ページに誘導されてしまうことが多くなっている
  • アヤシイ Web サイトに遭遇したら、すかさず閉じること。間違っても「 Doenload 」ボタンを踏んではならない
  • 注意すべきソフトや詐欺まがいの Web サイトについては、 koppepan 氏の Web ページエラー表示で不安を煽る迷惑ソフト」でくわしくまとめられているので、興味があれば参照していただきたい
  • 今回の Web ブラウザは Vivaldi だけれど、FireFox や Google Chrome などの Web ブラウザでも、手順は同様のはず。臨機応変に対応してほしい
  • 今回のアヤシイ Web サイトの URL は以下のとおり

    アヤシイ Web サイトの URL
    アヤシイ Web サイトの URL
  • もちろん、ウィルス対策、マルウェア対策はしっかりやっておくこと
  • 最後になりましたが、貴重な情報をまとめてくれている  koppepan 氏 に感謝申し上げます m(_ _)m