Google カレンダーは昔から使っている。 BlackBerry OS 10 の標準カレンダーアプリと何気に同期してくれるので便利だからね。ところがある日のこと、Google カレンダーに勝手に知らない予定が入っていておどろいた(下図)。

gl0110
Google カレンダー : 知らない予定が勝手に追加されていた

もちろん iPad のアイコンバッジにも表示されている(下図)。

gl0100
iPad のアイコンバッジ

ということで、今回はこのナゾの予定を回避するメモ。

1. 原 因

1-1. Google+ のイベント機能 ?!

Google+ には「イベント機能」(下図)がある。作成したイベントは、招待したゲストの Google カレンダーと自動的に同期されるし、参加者全員が 1 つのフォトアルバムを共有できる。 Facebook のイベントと同じような機能だ。

gl0400
Google+ の「イベント機能」

便利そうな機能ではあるのだけれど、招待するゲストの Googleカレンダーに予定を勝手に追加してしまうことに問題がある。

1-2. 予定を自動登録してしまうスパム ?!

Gmail から予定を Google カレンダーに追加する機能を悪用して会議通知を送りつけ、知らない間に予定を自動登録させるスパムが、以前に出回っていたことがある。イベント前日になるとフィッシング詐欺付きのリマインダを送り付ける、という迷惑なものだ。


今回は実証していないので、どちらが原因なのかわからない。単に Gmail の予定作成機能を使っているだけ、という可能性もある(機能的にムリかな ?? )。いずれにしても、 Google カレンダーの設定を見直すことで対応が可能だ。

2. 対 応

Google カレンダーの設定で、「 Gmail から予定を作成: 」をオフに、「招待状をマイ カレンダーに自動的に追加」を「いいえ」にすればよいようだ。

以下は、その手順。

  1.  Google カレンダーを開く
  2.  画面右上の歯車アイコンをクリックして、「設定」コマンドを選択する(下図)

    gl0300
    Google カレンダー : 「設定」コマンドを選択
  3. 設定画面を下へスクロールして、「 Gmail から予定を作成: 」欄の「自動的に更新」のチェックを外す(下図)

    gl0310
    Google カレンダー : 「自動的に更新」のチェックを外す
  4. 確認画面が表示されるので「続行」をクリックする
  5. さらに下へスクロールして、「招待状をマイ カレンダーに自動的に追加」欄の「いいえ、返信した招待だけを表表示します」を選択する(下図)

    gl0320
    Google カレンダー : 「いいえ、返信した招待だけを表表示します」を選択
  6. 「保存」ボタンをクリックする

3. まとめ

  • もちろん Google カレンダーは一般公開していない。個人用のカレンダーなので、いまのところ誰とも共有してもいない。それなのに勝手に知らない予定が入ってくるのは、じつに気味が悪い
  •  Gmail アドレスも個人用だけに使っているものだし、どこかでメルアドが流出したのだろうか??
  • ちなみに誘導先のサイトは、モンクレールというダウンジャケットなどのファッションブランドサイト。キッチリ日本語サイトがあるのに、誘導先はオンライン専用の通販サイト(英文)だ
  •  Gmail から予定を作成する機能も招待状を自動的に追加する機能も、なんだか便利そうだ。機会があれば使ってみたい
広告