「 LINE 」で送信できないような長時間の動画を、クラウド ストレージ サービスを使って送る方法のメモ。今回は「 Google ドライブ」を使う。 Google アカウントを持っているなら、無料で利用できる容量が Dropbox より大きいというメリットがある。

おおまかな手順は以下の通り。

  1. 動画ファイルをクラウド ストレージ サービスへアップロードし、
  2. アップロードした動画の URL を LINE に送信する

すでにスマートフォンで Google ドライブを使っているなら、手順 2. から参照すること。

1.  Google ドライブのインストールと設定

1-1.  Google ドライブのインストール

まず、 Google ドライブ アプリをインストールする。「 App Store 」を開いて「 google drive 」を検索、インストールする。

  1. 「 App Store 」を開いて「 google drive 」を検索する
  2. 「 Google ドライブ」をインストールする(下図)

    IMG_0227
    Google ドライブをインストール

インストールが終われば、ホーム画面に Google ドライブのアイコン(下図)が表示されている。

Google_Drive_512px_1097470_easyicon.net
Google ドライブ アイコン

1-2.  Google ドライブの設定

Google ドライブにログインして、共有する動画用にフォルダを作成する。

1-2-1. ログイン

  1.  Google ドライブを起動する
  2. 画面左下の「ログイン」をタップする(下図)

    IMG_0174
    「ログイン」をタップ
  3.  Google アカウントのメールアドレスを入力して、「次へ」をタップする(下図)

    IMG_0175
    メールアドレスを入力して、「次へ」をタップ
  4. パスワードを入力して、「次へ」をタップする(下図)

    IMG_0176
    パスワードを入力して、「次へ」をタップ
  5. 「新しいファイルに関する通知を受け取る」オプションが表示されるので、「スキップ」または「オン」をタップする(「オン」を推奨・下図)

    IMG_0177
    「スキップ」または「オン」をタップ

ログインするのは最初だけ。

また、Safari で Google にログインしていれば、「ログイン」をタップしたあとにアカウントを選択するだけでログインできる。

1-2-2. フォルダを追加

  1. 画面右下の「新規」ボタン(青い丸に 白い+ )をタップする
  2. 「新規」メニューが表示されるので「フォルダ」をタップする(下図)

    IMG_0182
    「フォルダ」をタップ
  3. フォルダ名を入力して「作成」をタップする(下図)
    IMG_0184
    フォルダ名を入力して「作成」をタップ

    IMG_0185
    フォルダが作成された

以上で Google ドライブの設定は終わり。動画共有用のフォルダを作るか作らないか(または、いくつ作るか)は、お好みでどうぞ。

なお、説明の都合上、ここで Google ドライブを終了しておくこと。

2. LINE へ動画を送る

まず、動画ファイルを Google ドライブへアップロードする。次に、アップロードした動画のリンク URL を LINE に送信する。

2-1. 動画を Google ドライブへアップロードする

  1. Google ドライブを起動して、作成した「 shared 」フォルダ(動画をアップロードするフォルダ)を開く
  2. 画面右下の「新規」ボタン(青い丸に 白い+ )をタップする
  3. 「新規」メニューが表示されるので「アップロード」をタップする(下図)

    IMG_0187
    「アップロード」をタップ
  4. 「写真と動画」をタップする(下図)

    IMG_0188
    「写真と動画」をタップ
  5. 写真へのアクセスを求められたら「 OK 」をタップする
  6. 「アルバム」が表示されるので、アップロードする動画のアルバムをタップする
  7. アップロードする動画を選択して、画面右上の「アップロード」をタップする(下図)

    IMG_0229
    動画を選択して「アップロード」をタップ
  8. アップロードが始まる(下図)

    IMG_0192
    アップロード中

一般に、動画はファイルサイズが大きいので、アップロードにはかなりの時間がかかる。複数の動画を一度にアップロードすることはできるけれど、それなりの時間がかかる。

2-2. 動画のリンク URL を LINE に送信する

  1.  Google ドライブで、 LINE に送信する動画の「メニュー」をタップする(下図)

    IMG_0193
    動画の「メニュー」をタップ
  2. 「リンクを取得」をタップする(下図)

    IMG_0194
    「リンクを取得」をタップ
  3.  LINE を起動して、動画の送信先を選ぶ
  4. 取得したリンクを貼り付ける。メッセージを添付するなら、改行して入力する(下図)

    IMG_0202
    取得したリンクを貼り付ける
  5. 「送信」をタップする

送信された動画は、 URL をタップして視ることができる(下図)。音声付きの動画を送るときは、音が出ることに注意を促すメッセージを添えると親切だと思う。職場や周りに人が多い場所などで、いきなり大きな音を出しては迷惑な場合が多いだろうからね。

IMG_0203
LINE で送信された動画
IMG_0204
ブラウザで視聴できる

3. まとめ

  •  Google ドライブは、無料で 15GB の容量が利用できる。 Dropbox は 2GB
  •  Google ドライブは Dropbox より容量が大きいので、動画や多くの写真を扱うならすこし余裕ができると思う
  • 今回は iPhone アプリを使ったけれど、 Android 端末でも同様のことができるので参考にしてほしい

 

広告